グッチのレザースニーカー

グッチ スニーカーのオールソール(靴底全体の張替)

靴底が劣化してしまった!

スニーカーのかかとのみ削れている

そういった場合には修理を検討してみてください。グッチのスニーカーは実は色々な修理が可能です。

こちらのページではどういった修理が可能なのかについて、経験豊富な修理職人が紹介していきます。

グッチスニーカーの修理案内

グッチなどのハイブランドスニーカー修理を断られてしまったことはありませんか?修理も断られてしまっても、専門店なら対応可能なケースが多くなっています。諦めずに見積もりを依頼しましょう。

当サイトにて依頼の多いオールソールとスニーカークリーニングについて紹介していきます。

ソール全体を交換するオールソール

ソールサイド

修理アフター。ソールサイドもきれいに作成します。

アウトソール部

アウトソール部分修理アフター。色も選択可能。

大切に履かれているグッチスニーカーの修理です。

長らく靴箱にしまっていると、ソールが完全に劣化して割れてしまうことが多々あります。グッチのスニーカーはソールにウレタンを使用していることが多く、ソール劣化が起こるためです。

レザースニーカーですので、アッパーの革は状態が良く、捨ててしまうにはあまりにもったいないです。グッチスニーカーのソールが劣化したからといって、修理を諦めないでください。全体的なソールの張替が可能です。

グッチ等の革スニーカーはあまり履かずにしまっておくと、ソールが劣化してしまいます。できれば風通しの良いところで保管して、定期的に履くのが良いです。

  • オールソール 両足 13000~15000円

スニーカークリーニングのススメ

ホワイトレザーの汚れが気になる

1~2年はいていると、レザーの汚れが気になってくるものです。そういった場合には専門店でのスニーカークリーニングがおすすめです。

レザーの色が剥げてしまった場合などはレザー染色にて修理が可能です。

  • スニーカークリーニング 2500~4000円

その他グッチのスニーカー修理に関するお悩みは下記の無料見積をご利用ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ