プーマのソール接着は専門店へお任せください!

プーマ スニーカーの再接着 

プーマのソール接着は専門店へお任せください!

プーマ スニーカーのソールが剥がれてしまったら

プーマ スニーカーのソール剥がれについての
ご案内です。

プーマスニーカーのソールのりは長く使用していると
劣化してはがれやすくなります。

高い湿度や温度などにも弱いですので、保管の
際には気を付けましょう。

それでもソールが剥がれてしまったら、スニーカー
修理の専門店で修理をお勧めします。

一般の靴修理店では特殊なソール形状や
スニーカーの接着に対応していないので、一度
接着をしても、再度剥がれてしまう可能性が高いです。

またアロンアルファやエポキシ系の瞬間接着剤での
DIYはお勧めできません。

プーマ スニーカーの修理例

ソールののりが劣化して全体的に剥がれています。

こちらのプーマはソールが湾曲しているので、スニー
カー専用ののりでないとしっかりとは接着ができません。

部分的に糊付けではまた別のところから剥がれることが
あります。ですので、一度全体をはがしてからの再接着
となります。

また靴底自体が摩耗している場合はオールソールでの
修理が可能です。

ソールの剥離

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ