アルフレッドバニスターの修理についてのご案内

アルフレッドバニスターのスニーカーと修理について

男女問わず人気のあるアルフレッドバニスターのスニーカー修理について経験豊富な修理職人が解説していきます。

とてもシンプルながら洗練されたデザインのアルフレッドバニスタースニーカーを愛用されている方も
多いのではないでしょうか?

スニーカーの修理に関しては購入店や一般の靴修理店では断られることも多く、どこで修理したら良いのかわからないというお問い合わせをよくいただきます。

アルフレッドバニスターを修理に出す際の注意点、料金などについては下記を参照してみてください。

アルフレッドバニスターの修理について

それではスニーカーを修理に出す際に注意する点について解説してきます。

  1. 相見積もりを取る
  2. 購入店で修理可能か問い合わせる
  3. スニーカー修理と靴修理は別物と認識する

 

まずは1の相見積もりをとる

スニーカーの料金は一般的な相場があまりなく、料金も店舗によって大きく違う場合があります。

これはアルフレッドバニスターのスニーカーでも同様です。相見積もりをとることで、お金を余分に払うリスクを避けられます。

次に2の購入店で修理可能か問い合わせる

通常アルフレッドバニスターの販売店はメーカー保証を付けています。初期不良がある場合は一定の期間内であれば無償にて修理が可能なケースもあります。

保証書がある場合はや、購入後間もない場合はまずは購入店に問い合わせるのがベストです。

最後に3のスニーカーの修理と靴修理は別物!

靴修理店ならスニーカーも修理できるだろうという認識は必ずしも正しいとは言えません。

スニーカーのソールに使用されている素材はEVA、ウレタンなどクイックでの修理や接着がとても困難な素材になっています。

急いで修理してしまうと、場合によってはすぐにはがれてしまったりするリスクがあります。

愛用のバニスターのスニーカーが壊れてしまった際には、スニーカーの修理ができる店舗に依頼する必要があります。

アルフレッドバニスターの修理と参考料金

それではアルフレッドバニスターのスニーカー修理にはどの程度料金がかかるのでしょうか?

当サイトの修理例を参考に解説していきます。

かかと補修

まずはかかと補修です。1~2シーズン履いたスニーカーはこちらの修理がおすすめです。

目立たないようにかかとを斜めに補修します。

  • かかと斜め補修 2500~3500円

 

ソール全体の交換

特に長く履かれている方はこちらの修理になるケースが多いです。

ソール全体の補修には2種類ありオリジナルのソールを残して補修するリソールとソールを全部交換してしまうオールソールがあります。

バニスターの場合は通常リソールをおすすめしています。

  • リソール 7000~9000円
  • オールソール 11000~14000円

 

ファスナー関連の修理

アルフレッドバニスターはファスナーがついているモデルもあり、ファスナー不調の可能性があります。

意外と知られていませんがスライダーのみの交換などファスナー修理はいろいろと可能です。

  • スライダー交換 3000~4000円
  • ファスナー交換 5000円~

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK