Ambのスニーカー修理について

職人によるAmbスニーカーなどの修理案内

Ambのスニーカー修理でお困りならこちらのページを参照ください。Ambで多い修理内容から参考修理料金まで経験豊富な修理職人が解説していきます。

2008年イタリア発のスニーカーがAmbです。

ミニマルなデザインと手に取りやすい価格から近年人気が出てきました。

Ambのローカットスニーカー等で多い修理

Ambで一番売れているのがローカットスニーカー。ソールの作りは9割がカップソールと言われるタイプになっています。

カップソールのいいところはソールが剥がれにくいという点です。通常の積み上げ型のソールに比べて、接着の耐久度が高いです。

それではAmbのローカットスニーカーではどういった修理が多いのでしょうか?

かかとの修理や補修

スニーカー修理の定番がかかとの補修です。スニーカーでよくあるかかとのみが斜めに削れてしまっている状態を元に戻します。

ホワイトソールもしくはブラックが多いAmbのソールは補修の際にもそれほどデザインを変えることなく修理ができます。

  • かかと斜め補修 2500~3500円

 

ソールサイドステッチのほつれ

Ambのカップソールはソールとアッパーがサイドの部分で縫われています。このステッチ部分が何らかの拍子で切れたり弱ったリすることがあります。

そういった場合はステッチを一周入れ直すことが可能です。

また部分的なステッチのみ対応可能です。

  • 全体リステッチ(ソールサイド)両足 4000~5000円
  • 部分リステッチ 2000~3000円

 

ソール(靴底)全体のすれ、削れ

Ambのスニーカーを2シーズン以上使用しているとソール全体の削れが気になる場合があります。そういった場合の対処方法がリソールです。

オリジナルのソールを残したまま新しい補強用ソールを一枚取り付けます。

補修ソールのイロバリも多数うありますのでスニーカーのデザインを損なうことがありません。

  • リソール 8000~1万円

 

Ambのサンダルはストラップに注意!

Ambのサンダルで多いのがストラップ関連の修理です。

レザーストラップの傷みや切れなどはいろいろな方法で修理できます。

またサンダルがややきついなどといったサイズ感のトラブルも対応が可能な場合が多いので、一度ご相談ください。

  • レザーストラップ補強 4000~5000円
  • レザーストラップ再作成(部分的) 7000~9000円
  • レザーストレッチ(伸ばし) 2000~3000円

 

その他Ambのスニーカーに関するトラブルは無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK

 

Tags: