アッシュ(Ash)のスニーカーやブーツの修理なら!

アッシュ(Ash)のスニーカーやブーツの修理なら!

アッシュのスニーカーと修理についてのご案内

イタリアで経験を積んだフランス人デザイナーに
よって設立されたブランドがアッシュです。

アッシュスタッズスニーカー

レザーアッパーにスタッズが付いたモデル。

独特なデザインのスニーカーやブーツが有名です。
アッシュの商品ラインはとても充実していて、また
一つ一つの商品がとても凝っています。

スタッズ使いがとてもうまく、どちらかというと女性の
商品ラインがより売れているのではないでしょうか。

価格帯はスニーカーで2万円台が多く
レザーブーツだと3万円台が多くなっています。

また多くのセレブに愛用されているブランドでも
あります。

アッシュのスニーカーの修理について

それではアッシュのスニーカーはどういった修理が
可能なのでしょうか?

スニーカーが修理できるというと驚かれる
方も多いですがほとんどのスニーカーが
修理可能です。

スニーカーの修理はどのようなメーカーで
あっても難易度が高いものが多いので
修理に出す前の注意点も何点かあります。
併せて確認しましょう。

アッシュスニーカーの作りはソールが一体式型の
カップソールが一番多くなっています。
また一部ミッドソールとアウトソールに分かれる
2層式ソールになっているものもあります。

アッパーに関しては実に多種多様な素材を
使用しているのがアッシュの特徴です。

ソールの修理方法

アッシュスニーカーの修理で一番多いのが
かかとの補修です。1~2年ほどスニーカーをはいて
いるとかかとが斜めに減ってきます。カップソールの
場合は一般の修理屋さんでは修理を断られる
ことも多いですが、もちろん修理可能です。

かかとのみの補修なのでデザインをそれほど
変更することなく修理が可能です。

また色も多数あるので近い色の部材にて
修理が可能です。
(カラバリは全部で8色)

  • かかと斜め補修 2500~3500円

スニーカーを長く履いていて全体的に
ソールがすり減ってしまったときはリソール
やオールソールでの修理方法もあります。

こちらの修理は全体的にソールを交換したり
補修したりする修理です。

  • リソール 7000~9000円
  • オールソール 10000~13000円

アッパーのメンテナンス

靴のソールから上の部分が壊れてしまった
場合はこちらの修理になります。

こちらも普通の修理屋さんでは断られる
ことの多い箇所になります。

キャンパス地や合皮の場合は履き口などが
破れてくる可能性があります。

  • 履き口の補修 5500~6500円

またレザーの場合は色がすれてきたり
汚れてくるとメンテナンスが必要です。

  • 染色 4000円~
  • スニーカークリーニング 3000円~

ソールのはがれ修理

意外と多いのがソールがはがれてしまう
ことです。アッシュスニーカーのソールが
はがれてしまったら、ソールの再接着での
修理が可能です。

通常の修理屋さんでは糊付けをしてもすぐに
はがれてしまうことが多いですが、当サイトでは
そういったことはめったにありません。

  • ソール再接着 2500~4500円

 

そのほかのアッシュの修理に関する質問や
問い合わせは無料のメール見積もりをご利用ください。

他店で断られたスニーカー修理もご相談可能です。

 

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK