ベルルッティのスニーカー修理案内

ベルルッティのスニーカーと修理について

やはり革靴の印象がつよいベルルッティ(Berluti)
ですが、スニーカーに関しても妥協がない作りに
なっています。

そんなベルルッティのスニーカー修理についての
ご案内です。ベルルッティの紳士革靴は修理を
依頼できる店舗が多くありますが、スニーカー
に関しては修理依頼できる店舗があまり
ありません。

ベルルッティスニーカーの修理でお困りなら
こちらのページを参照ください。

ベルルッティのスニーカーラインナップは4タイプ

プレイタイム(Playtime)

4タイプのなかで唯一ハイカットがあるのが
プレイタイム。色バリエーションも一番多く
選択の楽しみがあります。

アッパーは各種レザー、ソールはラバー製に
なっています。

プレイフィールド(Playfield)

ローカットモデルのみのスニーカーライン。

プレイタイムと同様カップソール、アッパーは
ほとんどがクラシックカーフレザー仕様。

ファーストトラック(Fast Track)

ベルルッティのスニーカーで唯一
ソールがセパレートになっているタイプ。

ベルルッティがスポーティなスニーカー
を作ると、こうなるといった好例。

マッテオ(Matteo)

スケート靴にインスパイアされて
デザインされた靴。紐の部分がデザイン的に
削ぎ落とされていて、ほとんどスリッポンに
近くなっています。

ベルルッティのスニーカー修理方法と参考料金

それでは気になるベルルッティの
スニーカー修理について修理職人が
案内していきます。

かかとやソールの修理方法

まずはある程度履いてからかかとや
ソールが減ってしまった場合はかかと補修
もしくはソール全体の補修となります。

かかとが削れてしまった場合は通常
目立たないようにかかとをななめに
補修します。

ソール全体の減りが気になる場合は
全体的に補修するリソールがおすすめです。

Matteoモデルなどはアウトソールのみの
交換が可能なので、それほどデザインを
変えることなく修理できます。

  • かかと補修 4000円~
  • リソール 9000円~
  • アウトソール交換 1万円~

購入後ある程度履いているとソールが部分的に
剥がれることもあります。そういった場合は
部分接着もしくは全体接着が可能です。

  • 部分接着 4000円~
  • 全体接着 6000円~

購入時にソールを補強する場合

PlaytimeやPlayfieldなどのカップソール型は
購入時のソール補強がおすすめです。

購入時にソールを一枚貼ってしまうことで
オリジナルのソールが長持ちします。

Matteoモデルの場合はソールがセパレート
タイプなので、購入時の補強(リソール)は
おすすめできません。

  • 購入時のリソール 9000円~

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご依頼ください。

 

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK