「Krinkを購入したいけれども、日本で売っているお店がわからない」 「Krinkってどういったブランドなの?」 そういった疑問を持っている方はまずはこちらのページを参照してみてください。Krink日本オフィシャルサイトの商品エキスパートがKrinkについて詳しく紹介していきます! それでは早速Krinkのカラフルでまたユニークな歴史とペイントについて見ていきましょう。 Krinkの購入方法 Krinkには日本公式通販サイトがあります。購入の際には公式サイトを利用するのがオススメです。 「どれを購入すればいいのかわからない」「使用方法を教えて欲しい」など購入時に心配な諸々のことも公式サイトならKrink商品エキスパートがメールにて丁寧に説明可能です。 また購入後のサポートもしっかりとしているので、Krink購入時には安心な日本公式サイトを利用しましょう。 ■Krink日本公式サイト [blogcard url="https://krinkjapan.com/"] Krinkってどういったブランド? Krinkはストリートのグラフィティから始まったペイントマーカーブランドです。創業者のKR自身ストリートのグラフィティアーティストとしてそのキャリアをスタートしました。 現在ではアートサプライとして様々な用途に使用されています。 Krinkの商品ラインナップと価格 Krinkで人気の商品をそれぞれ紹介していきましょう。 ■K-60 [caption...

2019年、言い換えると令和元年・・・8月25日。東京の最高気温は31.1度、晴れ。日本の各地では花火大会が行われていた。他に目ぼしいニュースは無かったか探した。無い。そんなこの日、 グラフィック社から「スニーカーリペアブック」が発売された。 スニーカー修理専門店「スニーカーアトランダム」も取材に協力させていただきました。協力したからといって言うのではないのですが、 この本すごくないですか。ここまで教えちゃっていいのかというぐらいのことが載ってます。スニーカーアトランダム店頭でも販売しているのですが、みるみるうちに在庫がなくなりそのたびに発注という繰り返し状態です。 「リペアブック」ってことですがかなりマニアックです。ただの「リペアブック」ではないので「裏リペアブック」と呼びたいところです。 HOW TO KICKS REPAIR 「スニーカーリペアブック」の紹介 中身の写真などは使えないので難しいところですが、「スニーカー裏リペアブック」について紹介をさせていただきます。 スニーカー選び どういうところにデットストックのスニーカーがあるか、どういった種類がリペアとしての価値があるかなど書かれています。お店情報あり! リペア /...

こちらのサイトでは当社で販売している接着剤とプライマー等の商品説明と、 プロの靴修理職人の実際にやっている接着修理方法!!を説明していきます。 剥がれる原因や修理に出した場合の修理費用など、下記リンクも参考にしてみてください。 [blogcard url="http://sneaker-at-random.com/glue/"] 接着は難しく根気がいる作業ですが、ノウハウがあれば自身でも修理できます。 革靴でもスニーカーでも婦人靴でも通用する接着方法を説明していきたいとおもいます。 接着剤・プライマーの紹介 スニーカーアトランダム販売商品 接着剤とプライマーがスニーカーアトランダム通販で購入できます。 プライマーって何?と思う方も多いかもしれません。別名は接着促進剤なのでその名の通り接着を促進する溶剤です。これを塗るか塗らないかで接着の強さは大きく変わるので、接着剤を塗る前にプライマーで下塗りをしておかなければいけないと言ってもいい程重要な溶剤です。町の修理屋さんでは接着しやすい革靴(下塗りする革靴もある)以外は必ず下塗りをするはずです。 プライマー1stと2ndがありますが、普通のスポンジのように見える素材であれば1stで十分です。さらに接着が難しいドクターマーチンのソールのような塩化ビニール素材だと2ndをおすすめします。簡単に言えば2ndのほうが強力と言えるかもしれません。基本的には1stで十分かと思います。 しかしながら、塩化ビニールや付きにくい素材の見分け方は難しいところがあります。その場合は1stがアッパー用、2ndがソール用、と考えて使用しても大丈夫です。 まとめ 接着剤はのりでプライマーは下処理をする接着促進剤 プライマー1st...

「デモニアの厚底ブーツのカカトが大分削れてしまった!」 「ブーツの底全体が劣化している」 といったデモニアの靴修理でお困りの方は、まずはこちらのページをご覧ください。修理のプロが詳しく解説していきます。 デモニア(DEMONIA)はアメリカのオルタナティブシューズブランドでゴスやパンクファッションで人気です。強烈なインパクトをファッションに与えられるアイテムが豊富に販売されています。 長く愛用しているデモニアのブーツやスニーカー、パンプスなど、故障してしまったらまずは修理を検討しましょう。 デモニア 公式通販サイト [blogcard url="https://spider-rock-web.ocnk.net/product-list/51"] 履いているのブーツやスニーカーはどういった修理ができるの? それでは当サイトにて依頼の多い修理などについて紹介します。新調する前に修理メンテナンスも検討してください! 購入店などにて修理を断られてしまっても専門店ならほとんどの場合修理が可能です。諦めずにまずは無料見積もりを利用しましょう。 かかとの修理 デモニアのレザーブーツを長く履いている場合にはソール全体が消耗してきます。まだまだ履きたいといったブーツはこちらの修理にて。 かかと補修 2500~3500円   インソール交換 インソールは劣化していくとボロボロになり靴下にたくさん付いてしまいます。汚れて来たら交換を検討しましょう。インソールのロゴは移植可能のケースも多くあります。 インソール交換 3000~3500円   接着修理 大切にしている分長いこと棚の中にしまいっぱなし、という方も多いのではないでしょうか。いざ履いてみるとすぐにソールが剥がれてしまうのです。加水分解という現象です。他店ですと断られるケースが多いですが当社は接着にも力を入れていますので是非ご相談ください。 ソール全体の補強 7000~9000円 ソール剥がれ補修 2000~4500円   ハーフソール交換 日本語では「半張り」とも言われています。歩いていて滑る場合や今後長く使っていきたい場合は、ハーフソール修理を検討しましょう。購入後新品のままハーフソール修理をされる方も多く、靴修理ではカカトの次にハーフソールの修理依頼が多いです。 ハーフラバーソール 2500~3500円   オールソールでの修理 オールソールの際には職人が靴の状態を全体的に調整するので定期的に出すのをおススメします。ソール全体を交換するオールソールをすることで靴底が新品状態まで復元することが厚底であっても可能です。またソールのタイプはレザー、ラバーだけではなくソールパターンなども選択できます。 オールソール 12,000~18,000円 リソール 8000~1万円   アッパーの破れ 万が一アッパーが破れてしまっても破れ補修にて修理することが可能です。スニーカーに関してははメッシュ部の破れなどが多くなっています。まだまだ履きたい場合には補強を検討しましょう。ニット系の素材やレザーにも対応可能なので安心です。 アッパー破れ補修 4000円~   修理と同時に靴クリーニングも デモニアの靴で一押しなのが修理と同時の靴クリーニングです。普段はあまり気にすることのない汚れですが、定期的なクリーニングをすることでしっかりと落とすことが可能です。 部分染色 6000~9000円 全体染色 12000~15000円 革靴クリーニング 3000~4000円 みがき 1500~3000円   その他デモニアの修理でお困りなら修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action...

デューンロンドンのスニーカーやサンダル、レディースの靴など修理でお困りなら、まずはこちらのページから!! デューンロンドン(DUNE LONDON)はキャサリン妃愛用の未上陸ブランドです。 デューンロンドン メーカー修理 オリジナルのパーツを使ってデューンロンドンの靴を希望する場合はメーカー修理を検討しましょう。 メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。 ギャランティ―カードや領収書がないと修理を受付けない場合がある 見積もりや納期に長く時間がかかる 修理金額が高額になる場合が多い 状態によっては修理を断られることがあります デューンロンドン 公式サイト [blogcard...