「トレトンのスニーカーが故障してしまった」 「修理はどこに依頼すればいいの?」 といった場合にはまずはこちらのページから。修理のプロが詳しく解説していきます。修理するかどうか悩まれている方は参照してみてください! トレトン(Tretorn)はスウェーデン生まれのスポーツシューズブランドです。スタートはテニスシューズから始まったのが起源のようです。 シンプルで飽きの来ないデザインが多いトレトン。毎日履いている方は修理についても検討しましょう。それでは専門店ではどういったスニーカーメンテナンスが可能なのか見ていきましょう。 トレトンでおすすめのスニーカーメンテナンス&修理 実は購入店でトレトンの修理は断られることが多くなっています。そういった場合にも諦めずにスニーカー修理専門店に修理やクリーニングを依頼してください。 それでは当サイトにて依頼の多いスニーカー修理などについて紹介します。新調する前に修理メンテナンスも検討してください! アッパーの破れ 専門店ならスニーカーアッパーの破れも修理が可能です。擦り切れてしまったり、破れてしまったキャンパス、レザーは破れ補修にて修理しましょう。 通常裏から補強してステッチを入れるので強度がしっかりと出るので安心です。また見た目はステッチを入れるため多少変更になるので予め確認してください。 アッパー破れ補修 4000円~   ソールが剥がれてしまった場合 湿度・温度ともに高い夏場に多いのがソールの剥がれです。トレトンスニーカーのソールは圧着のものが多いので、稀にソールが剥がれてしまうこともあります。 そういった場合の修理がソール再接着です。剥がれてしまった部分をしっかりと接着します。両足同時の修理依頼がおすすめです。 ソール再接着 2500~4500円   かかとやソール関連の修理   ブランドを問わずスニーカーのソールは消耗品です。愛用している靴ほどソールのすり減りには注意する必要があります。 実はスニーカーのソールは色々な方法で修理や事前に保護することが可能です。長く履きたいトレトンのスニーカーは早めに専門店に相談してください。   かかと補修 2500~3500円 ソール全体の補強 7000~9000円 ソール剥がれ補修 2000~4500円   汚れや色スレはクリーニング&染色にて 毎日履くスニーカーだからこそ汚れには気をつけてたいものです。自宅では厄介なゴーラなどのスニーカークリーニングも専門店なら比較的安価にクリーニング可能です。 スウェードなどの色戻しも色によっては可能ですので、一度相談してみてください。 スニーカークリーニング 2000~2500円 アッパー染色 7,000円~   その他トレトンのスニーカーの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

「ゴーラのスニーカーが故障してしまった」 「かかとがすり減ってしまったけど修理は出来るの?」 ゴーラのスニーカー修理で困ったらまずはこちらのページから。修理のプロが詳しく解説していきます。修理するかどうか悩まれている方は参照してみてください! ゴーラ(Gola)はイギリスのノーティンガム発祥のフットウェアブランドです。歴史は1905年ととても古く、昔からイギリスやヨーロッパの国で愛用されてきたブランドでもあります。 シンプルで飽きの来ないデザインが多いゴーラ。毎日履いている方は修理についても検討しましょう。それでは専門店ではどういったスニーカーメンテナンスが可能なのか見ていきましょう。 ゴーラでおすすめのスニーカーメンテナンス&修理 それでは当サイトにて依頼の多いスニーカー修理などについて紹介します。新調する前に修理メンテナンスも検討してください! かかとやソール関連の修理 一番オススメの修理がかかと修理です。靴底のかかと部分は何年か履いていると事前とスレてきます。あまりスレすぎると歩行の際に足に負担がかかるので早めの修理がオススメです。 ゴーラのかかとは斜めに補修することが出来ます。側面から見てそれほど目立たない程度まで状態を戻すことが可能です。 またソール全体が摩耗している場合はソール全体の補強をしましょう。主にアウトソール一式の交換修理となります。 かかと補修 2500~3500円 ソール全体の補強 7000~9000円 ソール剥がれ補修 2000~4500円 汚れや色スレはクリーニング&染色にて 毎日履くスニーカーだからこそ汚れには気をつけてたいものです。自宅では厄介なゴーラなどのスニーカークリーニングも専門店なら比較的安価にクリーニング可能です。 スウェードなどの色戻しも色によっては可能ですので、一度相談してみてください。 スニーカークリーニング 2000~2500円 アッパー染色 7,000円~   その他ゴーラのスニーカーの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

売り切れも続出しているサンガッチョのスニーカー。故障してしまった場合の修理依頼方法などについて修理のプロが詳しく解説していきます。 代表作の「にゅーず」などひらがなを使用したユニークなスニーカーを製造販売しているサンガッチョ。イタリア フィレンツェで学んだデザイナーがスタートしたブランドです。 品質に関しても非常に高いものがあり、長く履ける数少ないスニーカーの1つと言って良いでしょう。 サンガッチョを長く履くための修理について それでは早速当サイトにて依頼の多いスニーカーメンテナンスについて見ていきましょう。 ソール補強とかかと補修 サンガッチョのスニーカーはニューバランスに作りが近くなっています。故障しやすい箇所も近いのが特徴です。 やはり多いのがかかとやソール関連の修理です。かかとのみの削れは斜め補修、ソールの全体的な消耗はリソールにて対応しましょう。 かかと補修 2500~3500円 リソール 7000~9000円 ソールの色も数種類から選択できるので、サンガッチョオリジナルの印象を損なうことなく修理可能です。 ...

スプリングコートのスニーカー修理で困ったらまずはこちらのページから。修理のプロが詳しく解説していきます。修理するかどうか悩まれている方は参照してみてください! スプリングコート(Spring Court)はフランスの定番ローテクスニーカーです。フランスのスニーカーといえばスプリングコートを思い浮かべる人も多いかもしれませんね。 毎日愛用されることも多いのがスプリングコートのいいところです。けれどもソールが磨り減ったり、汚れが目立ってきたら修理&クリーニングを検討してください。 それではどういったスニーカーメンテナンスが可能なのか見ていきましょう。 スプリングコートでおすすめのスニーカーメンテナンス それでは当サイトにて依頼の多いスニーカー修理などについて紹介します。新調する前に修理メンテナンスも検討してください。 一番のおすすめはかかと補修 スプリングコートのスニーカーは以前はヴァルカナイズド製法でしたが現在はセメント製法が多数となっています。 革靴と同様にかかとを部分的に補修することで更に長く愛用できるのでおすすめです。1年ほど履いたスプリングコートは足に馴染んでいます。すぐに新調するよりも足に優しいので修理してみてください。 またソールが剥がれてしまった場合にも対応が可能です。一度相談してみてください。 かかと補修 2500~3500円 ソール全体の補強 7000~9000円 ソール剥がれ補修 2000~4500円     キャンバスが汚れてきたら専門店でスニーカークリーニング 白スニーカーなどが人気のあるスプリングコート。汚れが気になることもありますよね。そういった場合にはスニーカークリーニングです。自宅では厄介な白スニーカーの全体クリーニングが可能です。 レザースニーカーにももちろん対応しているのでお気軽にご利用ください。   スニーカークリーニング 2000~2500円 アッパー染色 7,000円~   その他スプリングコートのスニーカーの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action...

最近はコインランドリーで洗える場所も増えてきたスニーカー。自宅で簡単に洗浄したいといった要望も多いのではないでしょうか?こちらのページでは自宅にて比較的かんたんに出来る洗濯機を使用したスニーカークリーニングについて紹介していきます。 「洗濯機で洗浄しても大丈夫なの?」「汚れはどの程度落ちるのかしら?」といった疑問に答えていきましょう。 一部のスニーカーは洗濯機でのクリーニングは避けたほうがいいですが、一般的なものに関しては洗浄が可能です。それでは注意点を含めてスニーカーを自宅で洗う方法についてみていきましょう。 洗濯機でスニーカーを洗う際の流れ まずは簡単に洗濯機での洗浄の流れを紹介しましょう。プロが実際にやっている流れを見ていきます。 まずスニーカーの紐を外す 次にソールとアッパーをまず磨く 洗濯機にスニーカーを投入する 最後にしっかりと乾かす 基本的な流れは下記の4工程になります。スニーカーをキレイに洗浄するにはこの工程が必要です。次にそれぞれの工程について詳しく見ていきましょう。 1.紐を外して下準備 まずは紐を外します。意外と面倒で外さないで磨いている方も多いかと思いますがこの部分が仕上がりに影響するので紐は外してしまいましょう。 そのまま洗濯してしまうと靴自体の変形・歪みやシューループ・シュータンの汚れが落ちないことに繋がります。 またインソールに関しても外せるものは外してください。スニーカー内部に溜まったホコリなどが外すことでよりしっかりと取ることが可能です。 2.ソール・アッパーを手で洗浄する 「洗濯機で洗うのに、事前に手作業で洗わないといけないの?」と思いますよね。そうです事前に手で洗浄しないとスニーカーの汚れはしっかりとは落ちません。 より詳しく説明するとブラシでしっかりと洗浄することで汚れが落ちやすくなり、それを洗濯機で洗浄することで更にきれいになると行った流れです。つまり洗濯機での洗浄はあくまで補佐的な役割と考えていいでしょう。 それでもやはり時間がないといった場合や面倒だなといった場合には、ブラシでの洗浄を省いてもいいかもしれません。汚れの落ちに関しては事前に洗浄した場合と比べてかなり見劣りするので注意が必要です。 クリーナーに関しては下記のリシューブネイターアドバンスドクリーナーをおすすめしています。後ほど紹介するスニーカー専用の洗剤と親和性が高いのでより高い親和性が望めます。当サイトでも取り扱いがあるのでご相談ください。 [caption id="attachment_18068"...

モーブスのスニーカーが故障して困っている場合にはまずはこちらのページから。修理のプロが詳しく解説していきます。 諦めがちなスニーカー修理も専門店ならしっかりと修理が可能です。 モーブスは1924年に創業したドイツのフットウェアブランドです。競技用のスポーツシューズとしてスタートして現在ではカジュアルシューズを含めた様々なシューズをプロデュースしています。 モーブスの修理メニュー・料金案内 それでは当サイトの修理例を参考にどういった修理が多いのかや修理依頼方法について見ていきましょう。 他店で断られてしまった修理についても諦めずに相談してください! 1番多いかかとのすり減り補修 1年ほど頻繁に履いたモーブスのスニーカーはかかとのすり減りが気になってきます。 そういった場合に便利なのがかかとの斜め補修です。削れた部分のみ補修するので履き心地を変えることなく修理できます。 かかと補修 2500〜3500円 ソールの剥がれも修理可能 夏の時期に特に多いのがソール(靴底)の剥がれです。湿度と気温に接着剤が負けて剥がれが進みます。 当サイトでは職人が時間をかけて接着するのでしっかりとくっつけることが可能です。 ソール接着 2500〜5000円 落ちない汚れはスニーカークリーニング 自宅での磨きで落ちない汚れは専門店へ。1年に1回のクリーニング依頼がおすすめです。 色落ちしている場合は同時に染色も検討しましょう。 スニーカークリーニング 2000〜3000円 染色・リカラー 3000円〜 その他モーブスのスニーカーの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...