テバのスポーツサンダル修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な修理職人が解説していきます。 サンダルやスポーツサンダルの修理は通常の修理店では断られることも多くなっています。そういった場合にも諦めずに靴修理専門店に見積りを依頼しましょう。 テバ(teva)はスポーツサンダルのパイオニアのフットウェアブランドです。創業は1984年に遡ります。 様々なアウトドアフィールドに対応する堅牢なスポーツサンダルとして人気があります。 もちろんストリートでも履かれる方も多く、男女を問わず愛用されているのが特徴です。 そんなテバのサンダルを長く履いている場合には修理やメンテナンスにも気を付けましょう。テバはしっかりとメンテナスすることでより長く最適な状態で履くことが出来ます。 テバのサンダル修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が可能なのかについて紹介していきます。 ソールが剥がれてしまったら サンダルで比較的多いのがアウトソールなどが剥がれてしまうトラブルです。ソール自体が劣化することはまれですがソールが剥離することはしばしばあります。 ソールが剥がれてしまったら、ご自分にて修理するよりも専門店にいらするのがおすすめです。時間をかけてしっかりと接着するので安心です。 アウトソール再接着 両足 2500~4500円   通常両足同時の修理となります。 サンダルストラップの色々な修理メニュー スポーツサンダルで気をつけたいのがサンダルストラップの傷みです。 ストラップ自体が傷んでしまったらストラップ補強での修理が一般的です。 またステッチのほつれなども定期的にメンテナンスしましょう。 ストラップ補強 4000円~ ほつれ縫い 2000円~   かかと部分も修理可能 サンダルの修理でおすすめなのがかかとの補修です。 2年以上使用している場合にはかかとのすり減りに注意しましょう。 かかと斜め補修 2500~3500円   テバのメーカー修理で断られてしまった修理も対応可能な場合な場合が多いです。 その他テバのサンダル修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

バルマンのスニーカーやシューズが故障してしまった場合にはまずはこちらのページを参照してみてください。 経験豊富な修理職人がどういった修理が可能なのかについて詳しく解説していきます。 バルマン(Balmain)は同名のデザイナーによるファッションブランドです。存在感のあるスニーカーやシューズをプロデュースしていることでも有名です。 バルマンにかぎらずハイブランドのスニーカーはしっかりと修理やメンテナンスするのが長く愛用するコツです。 特殊なデザインが多いハイブランドスニーカーは専門店にてしっかりと修理、メンテナンスしましょう。 バルマンのスニーカー修理について それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 メーカーにて修理を断られてしまったものも諦めずに一度相談ください。 アッパーの補修や修理 バルマンのストレッチ素材を使用したソックススニーカーは破れに注意しましょう。引っ掛けてしまってのアッパー破れなどが多くなっています。 万が一アッパーが破れてしまった場合には破れ補修での対応となります。ステッチをいれてしっかりと強度を出すことが出来ます。 アッパー破れ補修 5000~9000円   ソール(靴底)全体を補強したい場合 ハイブランドのメンテナンスでおすすめなのがリソールです。 新品購入時にソールを補強したい場合には予め新しいソールを取り付けるリソールが可能です。 オリジナルのソールに近い色にて修理するのでイメージを損なうことなく補強が可能です。 バルマンのロゴストラップスニーカーなどは購入時にリソールをしましょう。 リソール 8000~9000円   ソールの汚れ、アッパーの汚れ 洋服をクリーニングに出すようにスニーカーもクリーニングが可能です。 バルマンのスニーカーはほとんどがカップソールタイプを採用しています。ソールが汚れてきた場合はスニーカークリーニングやソール染色がおすすめです。 またバルマンのレザースニーカーは長く愛用しているとアッパーの色スレが気になるものです。そういった場合にはアッパーの染色にてメンテナンス可能です。 スニーカークリーニング 3000~4000円 ソール染色 5000~6000円 アッパー染色 9000~14000円   その他バルマンのスニーカーやシューズ修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

チャコのサンダル修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 チャコ(Chaco)は1988年にアメリカにて創業したスポーツサンダルのブランドです。テバと比較されて購入されることが多いのでご存知の方も多いかと思います。 チャコのソールはビブラム製が主流となっています。とても堅牢かつ滑りにくいビブラム製ソールはチャコの履き心地のよさを保証しています。 近年人気のスポーツサンダルが故障してしまったら、修理が出来ないと思いっている方も多いのではないでしょうか? 実はチャコやスイコックなどのスポーツサンダルは色々な修理が可能です。修理を諦める前にまずは下記の修理メニューを参照してみてください。 チャコのサンダル修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参照の上どういった修理が可能なのかについて紹介していきます。 メーカーにて断られてしまった修理に関しても一度ご相談ください。 ソール(靴底)周りの定番修理 スポーツサンダルもソールの修理は可能です。 一番依頼の多いのがかかとのみの補修です。2年以上履いている場合などにはかかと補修を検討してみてください。 またスポーツサンダルで意外と多いソールの剥がれなども修理対応が可能です。 ソールを一度ある程度まで剥がしてからしっかりと再接着します。 サンダルかかと修理 2500~3500円 ソール再接着 2500~5000円   ストラップ関連の修理 ストラップが足に食い込む場合はご相談ください。状態にもよりますが緩和することが可能です。 またサンダルストラップの傷みや切れなどもストラップ補強にて修理可能です。多少見た目が変更になるケースが多いですがしっかりと強度を出すことが出来ます。 ストラップ調整 4000円~ ストラップ補強 4000円~   その他チャコのサンダル修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

マカロニアンのスニーカーを愛用している方はこちらのページを参照してみてください。スニーカー修理のことから長く履くためのメンテナンスなどについて経験豊富な職人が解説していきます。 マカロニアン(Maccheronian)はルーマニアのシューズブランドです。とても長い歴史を持つシューズメイカーとしても有名です。 マカロニアンのスニーカーアッパーはスムースレザーやスウェードが多く、ソールはヴァルカナイズド製法にて作られています。 レザースニーカーとしてとてもコスパが良く、修理次第で長く愛用できるスニーカーがマカロニアンです。 そんなマカロニアンのスニーカーはどういった修理が可能なのでしょうか?当サイトの修理サンプルを参考にして下記にて紹介していきます。 長く愛用するためのマカロニアン修理案内 それではマカロニアンで比較的依頼の多い修理メニューを中心に紹介していきます。 もちろん他店やメーカーにて断られてしまった修理に関しても諦めずにお問い合わせください。 基本となるソール周りの修理 スニーカー修理の定番がソール(靴底)の修理です。通常の革靴同様にソールは消耗品です。定期的に修理やメンテナンスを欠かさないようにしましょう。 まずソール全体がすり減ってしまった場合のリソールについてです。3年程度履いている場合にはリソールでの修理を検討しましょう。 マカロニアンなどの一体式ソールは修理が出来ないと思われている方も多いですが実は補修や修理が可能です。 リソール 両足 7000~9000円   マカロニアンのソール形状はスピングルムーブなどに似ています。ヴァルカナイズド製法のスニーカーはかかとのみの補修がおすすめです。かかとがある程度減ってきた場合には部分的に補修しましょう。 かかと斜め補修 両足 2500~3500円   レザースニーカークリーニングのすすめ ソールのサイドゴム部分が汚れてきたらソール染色やスニーカークリーニングを検討しましょう。 レザースニーカーは定期的にクリーニングをすることで購入時の輝きがある程度戻ります。 またソール部分の黄ばみや汚れがクリーニングで落ちない場合はソール染色にて対応します。ソール側面を専用の溶剤にて染色することで汚れを目立たなくすることができます。 スニーカークリーニング 2500~4000円 ソール染色 5000~6000円   その他マカロニアンのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

スイコックの修理でお困りですか?サンダルが故障してしまった場合、まずは修理を検討してみてください。 こちらのページでは経験豊富な職人がどういった修理が可能なのかについて詳しく解説していきます。 スイコック(Suicoke)は2006年にスタートした比較的若いシューズブランドです。主にスポーツサンダルが有名なブランドとなっています。 靴底にビブラムソールを搭載していることでも有名です。スイコックの履き心地の快適さはこのビブラムソールに負うところが大きいです。 自分の足にあったスポーツサンダルは故障してしまっても修理を検討してください。修理して履くことは足の健康にもまた環境にも優しいのでおすすめです。 スイコックの修理案内 それでは当サイトでの種類例を参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 グラディエーターサンダルの修理 スイコックでも人気のあるグラディエーターサンダル。サンダルストラップの傷みに注意しましょう。 甲の部分はすべてストラップになっているので、部分的に故障してしまったらストラップ補強などにて修理しましょう。 部分的にストラップが切れてしまった場合にも修理対応が可能です。 ストラップ補修 4000円~   マジックテープが弱くなったら 意外に多いのがマジックテープのヘタリです。このマジックテープ部は長く履いていると弱ってくるので注意しましょう。 弱ってしまった場合には遜色のないものにて張替えが可能です。両足同時に張替えるのがおすすめです。 マジックテープ張替え 両足 4000~6000円   ソールの色々な修理 スイコックのソールは特殊な形状をしているものが一般的です。特殊な形状のソールも実はかかとのみの補強修理が可能です。 見た目や仕様が多少変更になりますがしっかりと強度を出すことが出来ます。 かかと補修 2500~3500円   またソールが部分的に剥がれてしまった場合には早めの修理を検討してください。 ソールが剥がれたまま着用していると大きな怪我につながりますので注意してください。 ソール再接着 両足 2500~5000円   その他スイコックのサンダルやスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...