ハレのスニーカーやシューズ修理を検討の場合にはこちらのページを参照してみてください。当サイトの修理例を参照に職人が修理について解説していきます。 ハレ(Hare)は東京発のストリートファッションを基調に置くファッションブランド。一般的にファストファッションに位置づけられているが、価格はそれなりにするのが特徴です。 スニーカーに関して、ヴァンズなどとのショップ別注モデルはファッション性が高く人気があります。その他オリジナルラインの面白いスニーカーもラインナップしています。 そんなハレのシューズやスニーカーが故障してしまった場合、下記を参照の上まずは修理を検討してみてください。 ハレのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理例を参考にどういった修理が多いのかについてみていきましょう。 アッパーの破れ補修 ハレスニーカーのアッパー素材は合皮、メッシュ、ナイロンなど多種多様です。破れてしまった場合には敗れ補修にて対応しましょう。 アッパー部が劣化していない限り修理自体は可能です。通常破れてしまった部分にてステッチを入れて修理します。多少見た目が変更になるので注意しましょう。 アッパー破れ補修 4000円~   かかとが磨り減ってしまった時には メンズの革靴と同様にスニーカーもかかとのみの修理が可能です。 スニーカーのかかと部分は取り外しが出来ませんので、通常斜めに補修材を当てて修理します。 補修材のイロバリも多数あるので違和感がなく修理可能です。 かかと斜め補修 2500~3500円   剥がれてしまったソールも修理 夏場に多いのがソールが剥がれるトラブルです。ソールが剥がれてしまっても再接着にて対処可能な ので安心してください。 部分的に剥がれてしまったソールは通常一度全体的に剥がしてから再度接着します。しっかりと接着するために必要な工程となります。 ソール再接着 両足 2500~4500円   ハレのスニーカーは360度エアーなど特殊なデザインが多くなっています。通常の修理屋さんだと断られてしまうことが多いので注意してください。 価格にかかわらず気に入ったスニーカーは修理しながら長く愛用するのがおおすすめです。 その他ハレのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

ストロバーの靴やスニーカー修理でお困りですか?愛用のストロバーが故障してしまった場合にはこちらページを参照の上修理を検討しましょう。 ストロバー(Strober)は歩きやすい靴で有名なシューズブランドです。価格は4万円前後するものが多いので修理しながら履くのがおすすめです。 ストロバーのシューズは歩行の際に膝に負担がかかりにくいのでリピートで購入される方が多いのも特徴です。 MBTと同様にソールが平面ではなく曲線を描いています。これは歩行をサポートする効果があります。 そんなストロバーですが修理については余り知られていません。より長く愛用したい場合にはまずは下記を参照してみてください。 ストロバーの修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 ストロバーはメーカーでの修理も可能。オリジナルと同様のソールが良ければメーカーでの修理となります。 かかとのみ削れてしまった場合 ストロバーのシューズを2年前後履いていると、ソールのかかと部分がすり減ってきます。 [caption id="attachment_17868"...

スニーカーの内側が破れてしまったり劣化してしまった場合にはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 スニーカーの内側部分に該当する個所は何箇所かあります。それぞれ名称も違うので注意しましょう。 かかとのアキレス腱下部にあたる部分を”履き口”や”腰裏”と呼びます。通常スニーカーのかかと内側と一般の方は呼ぶことが多いようです。 次にスニーカーの真ん中部から先端にかけての内側側面を”ライニング”と呼びます。この部分も実は殆どの場合で修理が可能です。 スニーカーの内側修理案内 それでは上記にて説明した主な2種類の修理について紹介します。 サイトでも修理依頼の多い履き口やライニングの張替え修理。故障してしまった場合にはまずはこちらのページを参照してみてください。 履き口(腰裏)部が破れてしまった場合 ニューバランスなどでとても多い修理依頼です。 メーカーによって合皮、メッシュ、レザーなどの素材で作られています。ニューバランスなどはメッシュや合皮、またハイブランドのルブタンなどはレザーを使用しているケースが多くなっています。 どちらの素材であっても基本的には張替えにて修理が可能です。合皮のタイプもレザーでの張替えになるので注意しましょう。 履き口の基本色は3種類、黒、茶、白となっています。 また履き口部のクッション性が低くなってしまった場合にもある程度の復元が可能です。ヘタってしまったスポンジを内部に埋め込み履き口を張替える修理となります。 履き口張替え 両足 6000~8000円 *ハイカットなどは別途見積り   ライニングの劣化や破れの修理方法 次にスニーカーの内側でもライニングの部分修理についてです。通常の修理店では8割方断られる修理になっています。 ライニングを張替え修理するには、一度スニーカーを全体的に分解する必要があるため、修理期間が通常よりも長くかかります。修理自体は殆どの場合で可能ですので安心ください。 ライニング張替え 両足 15000円~   ライニング張替えの場合はステッチや使用する素材などの仕様が変更になるので注意しましょう。 その他スニーカーの内側部分のトラブルでお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

ボッテガヴェネタのスニーカー修理について詳しく知りたい場合にはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が紹介していきます。 上質なカーフレザーを使用したモデルが多いボッテガヴェネタのスニーカー。長く愛用されている場合には修理やメンテナンスにも気をつけましょう。 ボッテガのシューズはミニマルなデザインが多く他のハイブランドとくらべても修理がしやすいものがおおくなっています。 こちらのページではソール(靴底)とアッパー(靴上部)に分けて修理案内しています。 ボッテガヴェネタのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 [caption id="attachment_17587"...

コロンビアのスニーカー修理について知りたい場合にはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 秋冬にはウィンターブーツなどが売れ筋のコロンビア。愛用されている方も多いのではないでしょうか? ウィンターブーツやスニーカーは一体式のソールが多いですが、実は色々な修理が可能です。 ソール部からアッパーまでコロンビアのスニーカーなどで依頼の多い修理について紹介していきます。 コロンビアのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのか見ていきましょう。 スニーカーやシューズはメーカー修理を断られることも多いのが現状です。そういった場合にも諦めずに専門店に修理を依頼しましょう。 ソール関連の修理メニュー コロンビアのソールはビブラム製のものが多くなっています。ソール修理の際には部分的な補修が一般的です。 かかとのみのすり減りはかかと斜め補修にて修理対応しましょう。オリジナルのソールに合わせて補修するので違和感なく修理可能です。 かかと斜め補修 2500~3500円   毎日履くことのないトレッキングブーツなどはソール剥がれに注意しましょう。スニーカーのソール部は主に接着にて付いているので、定期的なメンテナンスが必要です。 ソールに剥がれが見られる場合には早めに修理に出しましょう。ソール最接着にて対応可能です。 ソール再接着 2500~4500円   アッパーの破れも相談を! コロンビアシューズのアッパーの破れなどの修理にもほとんどが対応可能です。 アッパー破れの場合は通常ミシン刺しと言う方法にて修理します。多少見た目は変更になりますが、しっかりと強度を出して修理することが可能です。 またアウトドアでタフに使用した後にはスニーカークリーニングを欠かさないようにしましょう。 アッパー破れ補修 4000円~ スニーカークリーニング 2500~3500円   その他コロンビアのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

イノヴェイトのスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 イノヴェイト(inov-8)はイギリスのトレイルラン用シューズから始まったシューズブランドです。現在はデサント傘下となっています。 使用する環境に合わせて色々なソールのタイプがあるのが特徴です。またアッパーはハイテク系の素材が多くなっています。 ハイテク系のスニーカー修理に関しては取り扱ってくれる店舗も少なく、困っている方も多いのではないでしょうか? そういった場合には下記を参照の上修理専門店に依頼するのが安心です。 イノヴェイトの色々なスニーカー修理 それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 メーカーにて修理を断られてしまった場合などにも一度相談ください。 ソール剥がれの修理 ソールの形状が複雑なトレッキングブーツなどで多い修理依頼です。 久しぶりに履こうと思ったらソールが剥離してきたといった場合はソールの再接着にて対応可能です。 ソール自体に劣化が見られなければ再接着にて修理します。両足共に一度全体的に剥がしてから、しっかりと接着します。 ソール再接着 2500~5000円   意外と多いアッパーの破れ補修 ハイテク系の素材を使用したイノヴェイトのアッパー修理についてです。 長く愛用している場合などにはアッパーが傷んで来る可能性があります。そういった場合にはアッパー補修にて対応しましょう。 アッパー破れ補修 4000円~   定番のソール修理 イノヴェイトのスニーカーはかかとの部分補修などが可能です。かかとが部分的にすりへってしまった場合はこちらの補修方法を検討しましょう。 かかと補修 2500~3500円   また一部特殊なスニーカーを除いてアウトソール全体を張替えることも出来ます。似寄りの通常ビブラムソールにて張り替えます。 アウトソール交換 8000~9000円   その他イノヴェイトのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...