スティーブマデンのスニーカーやシューズ修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてくだ さい。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 スティーブマデンはアメリカ ニューヨーク発の新興シューズブランドです。トレンド感のあるシューズを比較的リーズナブルに入手することができます。 プラットフォームシューズやサンダルのラインナップが多くなっています。またスニーカーも人気があります。 そんなスティーブマデンを長く愛用したい場合には修理についても検討しましょう。 スティーブマデンのシューズ修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 意外と知られていないスニーカーも実は色々な修理が可能です。諦めずに修理見積もりを依頼しましょう。 サンダルのアッパー関連で多い修理 サンダルの修理で多いのがストラップの調整です。サンダルストラップが外れてしまったりした場合には修理が可能です。 またサンダルのホック部分の消耗にも注意しましょう。ホックが弱くなってしまった場合にはホック交換にて対応可能です。 ストラップ外れ修理 3000円~ ストラップホック交換 2000円~   ソール(靴底)関連の修理 主にカップソールが多いスティーブマデンのスニーカー。部分的な補修とソール全体の補強などにて修理が可能です。 オリジナルのソールに近い補修材にて補修します。違和感なく修理できるのでオススメの修理です。 かかと補修 2500~3500円 ソール全体補修 7000~9000円   アッパー装飾外れ アッパーに装飾が付いたモデルは装飾外れに注意しましょう。万が一外れてしまった場合には、再取り付けでの対応となります。 パーツ紛失がなければ、再取り付けにて修理対応が可能です。 アッパー装飾取り付け 4000~8000円   その他スティーブマデンのシューズ修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action...

ヴェルサーチのスニーカーを長く愛用したい!といった場合にはまずはこちらのページを参照してみてください。どういったスニーカー修理やメンテナンスが可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 ヴェルサーチはシューズラインのなかでもスニーカーにかなり力を入れているハイブランドです。商品ラインもとても多くなっています。 ハイブランドのスニーカーは色々な修理が可能です。ソールの修理やアッパーの染色までヴェルサーチのスニーカー修理については下記を参照してみてください。 ヴェルサーチのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて案内していきます。 他店にて断られたスニーカーに関しても修理可能なケースが多々あります。一度相談ください。 アッパーで多い修理メニュー 靴の上部(アッパー)で多い修理です。 スリッポンタイプなどで多いのが甲ゴムのヘタリです。サイズのフット感がゆるくなった場合にはこちらの修理を検討しましょう。 甲ゴム交換 両足 6000~8000円   ヴェルサーチスニーカーにはアッパー甲部分にビスロンファスナーを使用したモデルもあります。 着脱の際にとても便利なのが特徴です。このファスナー部分が故障してしまってもファスナー交換にて修理が可能です。オリジナルと同様ビスロンファスナーにて交換します。 ファスナー交換 片足 6000~8000円   ソール関連の修理メニュー 次にソール(靴底)関連の修理です。スニーカーの中でも修理依頼が多いメニューとなっています。 ハイブランドスニーカーを長く愛用したい場合はリソールがおすすめです。ソール全体を補強するので、靴底の耐久性が格段にアップします。 またそれ程見た目を変更することなく修理できるのでおすすめです。 リソール 8000~9000円   また2年ほど履いたスニーカーはかかと部分のすり減りに注意してください。すり減りの際にはかかと部のみの補修が可能です。 かかと斜め補修 3000~4000円   その他ヴェルサーチのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

ギルドプライムのスニーカーやシューズ修理でお困りなら、まずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 ギルドプライム(Guild Prime)はラブレスの姉妹ブランドです。国内外のブランドセレクトからオリジナルの商品ラインまで取り揃えています。 シューズラインの中でもスニーカーは一番バリエーションが多くなっています。ブラックやホワイトなどシンプルで長く愛用できるデザインが特徴です。 そんなギルドプライムを長く愛用している場合には修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。 ギルドプライムのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 意外と知られていないスニーカー修理は専門店に依頼して、しっかりと修理しましょう。 まずは定番のスニーカー修理 スニーカー修理の定番から紹介です。依頼の多いものを中心に解説していきます。 2年前後スニーカーを履いているとかかとやソールのすり減りが気になってくるものです。そういったケースも色々な方法で修理することが出来ます。 ギルドプライムのスニーカーはカップソールと呼ばれる一体式のソールがメインとなっています。 カップソールはかかとのみの補修もしくはソール全体の補強(リソール)にて修理することが出来ます。 かかと補修 2500~3500円 リソール 7000~9000円   どちらの修理方法でもオリジナルのデザインをそれ程変更することなく修理できるのでおすすめです。 またニューバランスなどで一般的なセパレートタイプのソールはアウトソールのみの張替えができます。 アウトソール張替え 8000~9000円   メンテナンスでオススメなのがスニーカークリーニングです。レザーアッパーが多いギルドプライムのスニーカーは定期的にクリーニングを行いましょう。 スニーカークリーニング 3000~4000円   ギルドプライムのスニーカーで多い修理 次にギルドプライムのスニーカー特有の修理メニューです。 人気のスリッポンタイプは甲ゴムのヘタリに注意しましょう。意外と知られていませんが甲ゴムは交換にて修理することができます。 スリッポンタイプのシューズのフィット感が甘くなってきたら甲ゴムの交換を検討しましょう。 甲ゴム交換 両足 6000~7000円 ...

ケッズのスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照ください。どういった修理が可能なのか、経験豊富な職人が紹介していきます。 安価でかつファッショナブルなスニーカーが多いケッズ。日本だとメンズよりもレディースのラインナップが豊富です。 ケイトスペードなど他ブランドとのコラボ商品も多く、愛用されている方も多いのではないでしょうか? ケッズなどのスニーカーは修理出来ないと思われている方も多いですが、実は色々な修理が可能です。 長く愛用している方はまずはどういった修理やメンテナンスが可能なのか予め知っておきましょう。 ケッズのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 メーカー修理や他店にて断られてしまった修理に関しても一度相談ください。 スニーカーの定番修理 依頼の多いスニーカー修理は下記になります。 かかと修理 ソール接着 履き口張替え   かかと修理は一般的な修理なので知っている方も多いかもしれません。かかと部を斜めに補修することで片減りを直します。 補修材の色に関してもオリジナルの色に合わせるので、オリジナルのイメージを損なうことはありません。 かかと斜め補修   また意外と多いのがソール剥がれの修理です。特に夏場に多いので注意しましょう。 剥がれてしまった場合にはソール再接着にて対応しましょう。 再接着 2500~4000円   ケッズに関しては履き口部の補修依頼は意外と少ないです。万が一破れてしまった場合なども張替え が可能ですので、安心ください。 履き口の張替え 6000~7000円   ケッズの特殊な修理 ケッズの特殊な修理にも対応しています。アッパーの破れやソール劣化なども相談ください。 ケッズで一般的なカップソールはほとんどの場合でオールソールが可能です。古いソールを一度外してから、新しいソールを取り付けます。 オールソール(カップソール)両足 1万~12000円   ケッズはインソールにこだわりがあるシューズブランドです。履き心地がとても良いスニーカーですので、修理しながら長く愛用しましょう。 その他ケッズのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...