アベイシングエイプのスニーカー修理でお困りならこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 アベイシングエイプは1993年創業の原宿系アパレルブランドです。現在は香港の大手アパレル企業I.Tの傘下となっています。 スニーカーラインは比較的ライナップが多く、メンズとウィメンズ共に展開しています。 アベイシングエイプのスニーカーは実は色々な修理が可能です。愛用している方は修理しながらより長く愛用しましょう。 アベイシングエイプのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 通常の修理店にて断られてしまった修理に関しても一度相談ください。 まずは定番のスニーカー修理から カップソールと呼ばれるタイプがメインのアベイシングエイプスニーカー。ソールの修理が比較的多くなっています。 ソールの修理方法は主に2通りあります。部分的に修理する方法と全体的に修理する方法です。 かかとのみがすり減っている場合にはかかとの部分補修をおすすめします。オリジナルのソール色に合わせて補修するので、デザインを損なうことなく修理可能です。 かかと部分補修 2500~3500円   またソール全体のすり減りが気になる場合にはリソールもしくはオールソールとなります。 [caption id="attachment_17702"...

ラブレスのスニーカー修理でお困りですか?こちらのページでは経験豊富な修理職人がラブレスの修理について紹介していきます。 ミッドカットスニーカーが人気のラブレス(Loveless)。シンプルなながら目を引くデザインが特徴です。 ラブレスのスニーカーはアッパーがレザーでソールがラバー製となっています。修理次第でとても長く愛用できるスニーカーですので、メンテナンスは欠かさないようにしましょう。 ラブレスのスニーカーで多い修理依頼について それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が可能なのかについて紹介します。 他店にて断られてしまった修理に関しても一度ご相談ください。 スニーカーアッパーのスタッズ外れ ルブタンなどでも多いのがアッパーのスタッズ外れです。 バッグなどとは違いスニーカーは歩行の際に振動がスタッズに直接伝わります。そういった理由からスタッズが外れてしまうことが多々あります。 スタッズが外れてしまった場合にはスタッズ交換にて対応しましょう。似寄りのスタッズにて取り付けます。 スタッズ取り付け 4000円~ *外れている個数によって料金変動   カップソールの交換修理 ラブレスのソールはカップソールと呼ばれるタイプとなっています。 カップソールが削れてしまった場合にはソール一式の交換が可能です。オリジナルに近いビブラム製ソールにてソールを交換します。(サイズによっては交換不可) カップソール交換 10000~12000円   またかかとのすり減りのみを補強したいといった場合にはかかと斜め補修にて対処しましょう。 かかと斜め補修 2500~3500円   ファスナー交換とスライダー交換 ラブレスのミッドカットスニーカーはファスナー付きとなっています。着脱し易いのが特徴です。 このファスナー部分は長く使用していると消耗して故障することがあります。そういった場合にはファスナー交換もしくはスライダー交換にて対応します。 スライダー交換 3000~4000円 ファスナー交換 1ヶ所 6000~7000円   その他ラブレスのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

グラビスのスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 グラビス(gravis)は1998年にスタートしたスニーカーブランドです。現在はABCマート、ゾゾタウンなどで購入となっています。 ストリートとファッションもしくはスポーツとファッションを結びつけるスニーカーブランドです。 独自のインソールはクッション性が高く履き心地が快適なのが特徴です。 そんなグラビスのスニーカーを長く愛用している方も多いのではないでしょうか?長く愛用している場合には修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。 グラビスのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 スニーカーは修理自体を断られることも多くなっています。専門店であれば修理は可能なので諦めずに見積りを依頼しましょう。 スニーカー定番の修理案内 まずはスニーカーで定番の修理です。 グラビスのスニーカーはアッパーを包み込んだカップソール形状のものが多くなっています。ソールはアッパーと縫い付けられていないため長く愛用しているとソールが剥がれる可能性があります。 ソールが剥がれてしまった場合でも再接着にて修理可能です。通常両足ともに一度全体的に剥がしてからの再接着となります。 ソール再接着 2500~5000円   グラビスのソールはかかとのみの補修もしくはソール全体の補強が可能です。 [caption id="attachment_17664"...

プレミアータホワイトのスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 プレミアータホワイトはイタリアのラグジュアリースニーカーブランドです。 レオンやオーシャンなどの雑誌でお馴染みなので、履いている方も多いのではないでしょうか? ゴールデングースやアトランティックスターズなどと同様、価格帯は3万円からとなっています。 プレミアータホワイトのスニーカーは上質なレザーを使用しています。メンテナンス次第でとても長く愛用出来ます。 プレミアータホワイトのスニーカー修理に関してはウェブ上にも情報が少なくなっています。長く愛用したいといった場合にはこちらのページを参照の上修理を検討しましょう。 プレミアータホワイトの修理案内 それでは当サイトの修理例を参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 通常の靴修理店では修理自体を断られることも多いので注意しましょう。 まず定番のスニーカー修理 プレミアータホワイトにかぎらずスニーカー一般で多い修理紹介からです。 一番依頼の多い修理は何と言ってもソール関連です。スニーカーのソールは消耗品です。ある程度使用した場合には修理が必要です。 かかとのみが消耗してしまった場合はかかと斜め補修にて対応しましょう。 ソールの色に合わせて補修するので修理後に違和感が残ることはありません。 またプレミアータホワイトのアウトソールは交換が可能です。オリジナルに近いビブラムソール等にて張り替えます。 かかと斜め補修 3000~4000円 アウトソール交換 8000~9000円   ミッドソールに特徴があるプレミアータホワイト。ミッドソール交換の際には汎用タイプになるので注意しましょう。(交換自体は可能) オールソール 14000~16000円   プレミアータホワイト特有の修理やメンテ 少々特殊な形状のプレミアータホワイトの履き口。傷んで来たら張替えを検討しましょう。 通常レザーでの張替えとなります。 履き口張替え 6000~8000円   意外に多いアッパーメッシュ部の破れはミシン刺しにて修理可能です。見た目は多少変更になりますが、しっかりと強度を出すことが可能です。 アッパー補修 4000円~   当サイトでオススメのメンテがスニーカークリーニングです。1年程度はいて汚れが目立つようになってきたらクリーニングを検討しましょう。 またプレミアータホワイトのスニーカーにはアンティーク加工がされたものがあります。クリーニングの際にはこうこういった加工されたよごれは落ちませんので気をつけましょう。 スニーカークリーニング 2500~4000円   その他プレミアータホワイトの修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

エルメネジルド・ゼニアのスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 エルメネジルド・ゼニア1910年に創業したメンズラグジュアリーブランドです。世界中に500店舗以上を展開しており知名度も高いブランドとなっています。 ゼニアで有名なのはやはりスーツラインです。 またシューズラインもラインナップが豊富でブーツ、ローファーからドライビングシューズ、スニーカーまで展開しています。 [caption id="attachment_17787"...