ゴーシャラブチンスキーのスニーカーやシューズ修理でお困りなら、まずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 ゴーシャラブチンスキーはロシア モスクワの生まれのデザイナーブランドです。2015年にパリコレにてデビューした新鋭のブランドとなっています。 シューズラインはカンペールやアディダスなどとのコラボ商品もあり、特徴的なデザインとなっています。 ストレッチ素材のニットなどをアッパーに使用するなど、ひと目でゴーシャとわかるスニーカーが人気です。 そんなゴーシャのシューズやスニーカーを長く履いている方は修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。 ゴーシャのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理例を参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 スケータースタイルの靴やスニーカーをリリースすることが多いゴーシャ。タフに毎日履かれる方も多いのではないでしょうか? 修理やメンテナンスをしてより長く愛用しましょう。 ゴーシャのソール修理メニュー まずは消耗することの多いソール(靴底)の修理です。ソールはいろいろな修理方法があります。 かかとのみの片減りが見られてきた場合にはかかとの斜め補修にて修理しましょう。補修材のイロバリは豊富にありますので、それ程見た目を変更することなく修理可能です。 かかと斜め補修 3000~4000円   新品購入時にもソールは補強することができます。修理方法は購入時のリソールです。ソール全体を補強するので、ゴーシャのシューズを長く愛用したいといった場合には必ずリソールをしましょう。 リソール 8000~9000円   アッパーの修理メニュー アディダスコラボ商品で5万円からヴァンズコラボで3万円からと比較的高額なゴーシャのスニーカー。 アッパー(靴の上部)が故障してしまった場合にも修理して長く履きましょう。 ニット系の素材が多いゴーシャのスニーカー。何かに引っ掛けてしまったりすると破れてしまうので注意しましょう。 万が一破れてしまった場合にはニットの破れ補修にて対応可能です。破れてた個所を補強してからステッチを入れて修理します。 アッパー破れ補修 5000円~   その他ゴーシャのシューズ修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action...

ケイトスペードのスニーカーやシューズ修理でお困りですか?特殊な修理が多いケイトスペードは専門店での修理がおすすめです。 こちらのページでは意外と情報の少ないケイトスペードのスニーカー修理について詳しく解説していきます。 ケイトスペードのシューズラインは主にスニーカー、パンプス、ブーツなどが多くなっています。 スニーカーに関してはケッズとのコラボ商品が多いのが特徴です。 グリッタースニーカーなどは若い女性にとても人気がある商品ラインです。 そんなケイトスペードのスニーカーを長く愛用している場合には修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。 ケイトスペードのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて解説していきます。 もちろん他店にて断られてしまった修理に関しても一度相談ください。 まずは定番のスニーカー修理について ケイトスペードにかぎらずスニーカー一般で依頼の多い修理から紹介します。 まずは何と言ってもかかとの片減りです。1年程度履いていてソールのかかと部がすり減ってきたら、かかとのななめ補修がおすすめです。 イメージをそれ程損なうことなく補修できるので安心ください。 かかとななめ補修 2500~3500円   次にソールなどの剥がれの修理です。ソールが部分的に剥がれてしまった場合にはソール再接着にて対応しましょう。 スニーカー専用の接着剤にて対応するのでしっかりと接着可能です。 ソール再接着 2500~4000円   ケイトスペードの特殊なスニーカー修理 ケイトスペードのスニーカーで特有の修理について解説します。 人気のグリッタースニーカーはカップソールと呼ばれるタイプのソール仕様になっています。このカップソールタイプを長く愛用したい場合にはリソールがおすすめです。 リソールはソール全体を補強することが出来ます。 リソール 7000~9000円   次にケイトスペードで多いスリッポンタイプスニーカー修理です。このタイプは長く愛用していると甲ゴムが劣化してくるので注意しましょう。 甲ゴムが劣化してしまったら甲ゴム交換にて修理対応可能です。 甲ゴム交換 両足 6000~7000円   その他ケイトスペードのシューズやスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

メフィストの靴やスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。 どういった修理が可能なのかについて経験豊富な職人が解説していきます。 メフィスト(Mephisto)はアメリカで靴作りを学んだフランス人のマルタン・ミカエリによって設立されたシューズブランドです。 靴製造工場は現在もフランスとポルトガルのにあり、そこで生産されています。 日本ではレディースカジュアルシューズの人気が高く、そのはきやすさに定評があるシューズブランドです。 メフィストは履きやすいシューズが多いため長く愛用している方も多いのではないでしょうか?長く愛用している場合には修理についても検討しましょう。 メフィストの靴やスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて解説していきます。 メフィストは比較的修理しやすいシューズが多いので、可能な限り修理して履きましょう。 ソール(靴底)修理の色々 ソールは部分的な補修や全体的な交換が可能です。 [caption id="attachment_17519"...

ヒュンメルのスニーカー修理でお困りの場合にはこちらのページを参照して見てください。どういった修理が多いのか、経験豊富な職人が解説していきます。 ヒュンメルは1923年に創業したシューズブランドです。その歴史はスポーツとともに歩んできた歴史といえます。 またデンマークで唯一のスポーツブランドということでも有名となっています。 そんなヒュンメルのスニーカーを長く愛用している場合にはまずは修理を検討しましょう。 ヒュンメルのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参考にヒュンメルで依頼の多い修理を紹介していきます。 他店で修理を断られてしまった修理に関しても一度ご相談ください。 アッパーとソールの修理 アッパーはスウェードとキャンバス地両方を使用したモデルが多いヒュンメル。アッパーが破れてしまった場合にも実は修理が可能です。 ヒュンメルのアッパー破れは安価に修理出来るミシン刺しでの修理がオススメです。見た目は元通りになりませんが、十分に強度を出すことができます。 アッパー補修 4000円~   スニーカーを長く愛用している場合には履き口部の傷みにも注意しましょう。 この履き口部分は張替えなどにて修理が可能です。レザーでの張替えになるのでより長く愛用することが可能です。 履き口張替え 6000~7000円   ヒュンメルで一番依頼の多いのがソール関連の修理です。かかと部分のみ片減りした場合にはかかと斜め補修がオススメです。 かかと斜め補修は見た目をそれ程変える事なく修理することが出来るのでおすすめです。 かかと斜め補修 2500~3500円   その他のヒュンメルのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。 [action full_width='no'...

ノースフェイスのブーツやスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのかについて経験豊富な職人が詳しく解説していきます。 ノースフェイスはカリフォルニア州バークレーにて創業したアメリカのアウトドアブランドです。1968年にブランドをスタートしました。 ナナミカとのコラボでノースフェイスパープルレーベルをリリースするなどストリートでの存在感を増しているファッションブランドでもあります。 シューズラインも豊富でウインターシーズンに重宝する防水ブーツなどが人気があります。 そんなノースフェイスのブーツやスニーカーが故障してしまったらまずは修理を検討しましょう。履きなれたシューズは修理しながら長く愛用するのがおすすめです。 すぐに見積もりをしたい場合には下記ページよりメールにてお問い合わせください。 [blogcard url="http://sneaker-at-random.com/inquiry/"] ノースフェイスのブーツ&スニーカー修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて紹介します。 [caption...

スペクタスの靴やスニーカー修理でお困りですか?こちらのページではスペクタスで多い修理について経験豊富な職人が解説していきます。 スペクタス(Spectusshoeco)はフットザコーチャーの竹ヶ原敏之介が2012年に立ち上げたシューズブランドです。 「革靴でもスニーカーでもない、新しいイノベーションシューズ」をコンセプトに商品をリリースしています。 主にヴァルカナイズド製法にて整形されたソールが多くなっています。非常にシンプルなカラーリングや仕様が多いが、細部がとても凝っているのが特徴と言って良いでしょう。 そんなスペクタスの靴やスニーカを長く愛用したい場合にはこちらのページを参照の上、修理やメンテナンスを検討してみてください。 スペクタスの修理案内 それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。また当サイトにてオススメの修理についても解説していきます。 他店にて断られてしまったスニーカーなどの修理も一度相談ください。 ソールは購入時に補強する スペクタスのスニーカーを長く愛用したいといった場合には購入時にソール補強をしましょう。 革靴などでも多い購入時のソール補強は殆どのスニーカーでも可能です。ラバーソールを上から新しく取り付けることでより長く履くことができます。 ソール補強 7000~9000円   ソールのすり減りはななめ補修やリソール スニーカーを2年以上履いている場合にはソールのすり減りに注意しましょう。かかと部がすり減っていたり、ソール全体がすり減っている場合にはソール補修が可能です。 かかと補修 2500~3500円 リソール 7000~9000円   レザーアッパーのクリーニングや染色 スペクタスで多いレザーアッパーのスニーカーは染色やクリーニングがオススメです。 革の色がスレてしまった場合などは染色にてキレイに補修可能です。シンプルな色が多いスペクタスは染色も検討してみてください。 レザー部分染色 7000~9000円 レザー全体染色 1万~12000円 スニーカークリーニング 2500~3500円   その他スペクタスの靴やスニーカー修理に関しては無料のメール見積もりにてご相談ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...