スニーカー年間修理実績2000足以上の専門店 スニーカーの修理をしたい!と思っても修理の専門店は意外と少ないものです。実はスニーカーの修理は靴修理とは工程等が異なります。靴修理の専門店に依頼して後悔したという方も多いのではないでしょうか? こちらのページでは当サイトの路面店スニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムを紹介していきます。スニーカーの修理で困った場合はぜひともご来店ください。 そもそもスニーカーって修理できるの? スニーカーが修理できると聞くと、オヤっと思われる方もいるかもしれません。タイプにもよりますが殆どのスニーカーが修理可能です。 店舗でご依頼が多い修理のナンバー3を紹介していきます。 1.ソールの接着 特に夏のシーズンに多い修理依頼がソール(スニーカーの底)の接着修理です。スニーカーのソールは縫い付けてあるタイプよりも圧倒的に接着されているタイプのほうが多くなっています。接着に使用されているウレタンのりが加水分解してくるとソールがきれいに剥がれてしまいます。そういった場合ソール再接着にて修理します。 詳しくはこちらから [blogcard url="http://sneaker-at-random.com/glue/"] 2.オールソール 次に店頭依頼が多いのがオールソールです。ソールが加水分解で劣化してしまった場合はこちらの修理になります。オールソールとは靴底全体の張替え修理を意味します。まだまだスニーカーを長く履きたい場合などにおすすめの修理です。 ニューバランスやエコー(ECCO)またエアジョーダンで依頼の多い修理です。オールソールの場合はソールのデザインが変更になるので注意しましょう。 エアマックス95。汎用タイプのソールでの 修理になります。 ナイキのオールソールについてはこちらから [blogcard...

職人が紹介するサンダルマン修理案内 サンダルの修理ってどこに出したらいいの?と言った疑問をお持ちの方はこちらのページを参照してみてください。修理職人がサンダルの修理について解説していきます。 実に堅牢な作りのサンダルマン。高価なサンダルですが、そのクッション性とは着心地のよさから愛用されている方も多いのではないでしょうか? そんなサンダルマンですが、長く使用していると修理やメンテナンスが必要になってきます。 サンダルの修理はしっかりと対応してくれる店舗があまり多くはありません。こちらのページを参照の上、実績が豊富な店舗に依頼しましょう。 サンダルマンで多い修理やメンテナンス それではサンダルマンではどういった修理依頼が多いのでしょうか?タイプ別に職人が解説していきます。 ソールの張り替え サンダルマンのソール(靴底)は殆どのタイプがビルケンのスポンジ製ソール仕様になっています。 このビルケンソールはとても軽くていいのですが、やや削れやすくなっています。かかとが斜めに削れてしまったり、ソールが滑りやすくなってきたら早めの交換がお薦めです。 ビルケンソールでの張替えももちろん可能です。また削れにくいソールをご希望の場合はカスタムにて対応可能です。 ソール張り替え 6000~8000円 *タイプによっては別途見積もり   鼻緒などのサイズ調整 鼻緒などの調整は専門店に依頼するのがベストです。通常一度ソールを剥がしてからのサイズ調整になります。 鼻緒部分がきつかったり、緩かったりしたまま履いていると、足にとってもよくありません。 早めにメンテナンスを依頼しましょう。 鼻緒の調整 4000~5000円   サンダルストラップの補修 サンダルマンのサンダルストラップはレザー製のものが多くなっています。 直接足が擦れる箇所なので糸のほつれやレザーの傷みなどに注意しましょう。ほつれてしまった場合はリステッチ、レザーが弱ってきたら張り替えもしくは補強での修理がお薦めです。 糸のほつれ(ストラップ) 3000円~ サンダルストラップ補強 4000円~   アメリカ カリフォルニアのサンダルマン。長く履くためにもメンテナンスはしっかりと行いましょう。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action...

ミズノのランニングシューズやスニーカー修理でお困りなら こちらのページでは経験豊富な職人がミズノ(MIZUNO)のスニーカー修理について詳しく説明していきます。 スポーツ用品を始めスニーカーまで幅広くラインナップしているミズノは19060年に大阪初のフットウェアブランドです。 近年では1980年台のミズノシューズにインスパイアされたMラインなどもリリースしています。 ミズノのスニーカーを長く履きたいといった場合や、どこで修理すればいいかわからない場合などはこちらのページを参照ください。 ミズノのスニーカーで多い修理依頼 ミズノの主にストリートモデルのスニーカーで多い修理についてです。当サイトの修理サンプルを参照に解説していきます。 ソールの剥がれやすり減り 靴のかかとと同様にスニーカーのかかともすり減ったら交換しましょう。 スニーカーのかかと修理は斜めに補修します。すり減った部分のみ修理できるのでデザインをそれほど変更することなく修理できます。 またミズノスニーカーのアウトソール全体がすり減ってしまった場合はアウトソール全体の交換が可能です。 ミズノのMR-3モデルなどは通常ビブラムソールにて交換します。 長く履いていて、ソールの剥がれが気になる場合はソールの再接着にて修理できます。 部分的に剥がれている場合は部分接着全体的に剥がれてしまっている場合は全体接着となります。 かかと斜め補修 2500~3500円 アウトソール交換 7000~9000円 ソール接着 2500~4500円   アッパーの破れなどの補修 ミズノランニングシューズで多いアッパーメッシュ部分の破れも修理できます。 通常裏側から補強してステッチを細かくいれるミシン刺しという方法にて修理します。 アッパーミシン刺し 3000円~   またレザーやスウェード部分の破れや傷みのなども補修可能です。 スニーカーの汚れが気になる場合 スニーカーを毎日愛用していると汚れが気になってくることがあります。そういった場合にはスニーカーをクリーニングしましょう。 スニーカーのクリーニングに関してはご自宅での作業には限界があります。経験豊富な専門店に依頼するのがリスクが少なく安心です。 スニーカークリーニング 2500~4000円   当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

ルコラインのスニーカー修理でお困りなら こちらのページでは職人がルコライン(RUCO LINE)のスニーカーについて詳しく説明していきます。 履きやすいからまだまだ履きたい!と言った場合はこちらのページを参照してみてください。 ルコラインのスニーカーはメンテナンス次第で長く愛用することができます。定期的に修理に出して長く履きましょう。 ルコラインで多い修理依頼 それではルコラインのスニーカーで多い修理について解説していきます。 修理が困難に見えるスニーカーも色々な修理が可能です。 ソールの修理や補修 スニーカーで一番多い修理がソール(靴底)に関するものです。かかとのすり減りや劣化からソールが剥がれてしまったものまで対応可能です。 [caption...

エイティーズのスニーカーが壊れてしまったら スニーカー修理職人がエイティーズ(Eytys)のスニーカー修理について解説していきます。 履き心地のよいコルク入りインソールを使用しているエイティーズはスウェーデン発のスニーカーブランドです。 スタイルスなどのセレクトショップなどでの取扱も少しずつ増えてきたことから、愛用されているかたも多いのではないでしょうか? スニーカー修理に関する情報はとても少ないので、壊れてしまってお困りの方はこちらの記事を参照してみてください。 エイティーズのスニーカーで多い修理 それではエイティーズで多い修理依頼について案内していきます。実はスニーカーはいろいろなメンテナンスや修理が可能です。 レザースニーカーはアッパーのメンテナンス エイティーズスニーカーのアッパー部分はレザーもしくはキャンバス地のものが一般的です。 このうちレザーに関してはスムースレザーとスウェードが多くなっています。レザーアッパーは定期的なクリーニングや状態によってはリカラー(染色)をオススメしています。 汚れが気になる場合はスニーカークリーニング色のスレが気になる場合はリカラーでメンテナンスが可能です。 スウェードの染色に関しては困難なものもありますので、別途メールフォームよりお見積もりください。 スニーカークリーニング(レザー) 3000~4000円 アッパーのリカラー 5000円~   ステッチのほつれに注意! とてもシンプルな作りのエイティーズスニーカーはパーツ数がとても少ないため故障するケースも比較的少ないです。 しかし長く履いている場合はアッパーのステッチ切れに注意しましょう。力がかかる部分については擦り切れて来る可能性があります。 リステッチ 2000円~   ソールのすり減りは早めに補修 エイティーズのスニーカーを長く愛用したい!と言った場合は購入時のソール補強(リソール)をおすすめしています。 購入時にリソールをすることでより長く履くことが可能です。 またある程度履いてから、かかとが斜めにすり減ってしまった場合はかかとの斜め補修にて修理しましょう。 リソール 8000~9000円 かかと斜め補修 3000~4000円   ソールの色についてはたくさんのイロバリを取り揃えているので、オリジナルに近い色にて修理可能です。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

職人によるユッタニューマンのサンダル修理案内 ユッタニューマン(Jutta Neumann)のサンダル修理でお困りならこちらのページを参照ください。 実はサンダルはソールの張り替えだけではなくアッパー(サンダルのソールを除いた部分)の修理も可能です。 特にユッタニューマンはオーバーホール(全体的に分解すること)が可能な仕様になっているので、万が一アッパーが損傷してもほとんどが修理できます。 それではユッタニューマンのサンダルで多い修理について詳しく解説していきます。サンダルを長く愛用するためにもまずは修理とメンテナンスについて知っておきましょう。 ユッタニューマン以外のサンダルについては下記のコラムを参照ください。 [vc_row...