スケッチャーズの修理でお困りなら ウォーキングなどにも人気のスケッチャーズスニーカー。修理が必要になったらこちらのページを参照してください。 軽量でハイテク系の素材をふんだんに使用したスケッチャーズのスニーカーはとても歩きやすく多くの女性に支持されています。 スケッチャーズのスニーカーが壊れてしまっても廃棄せずに一度修理を検討してみてください。 スケッチャーズのスニーカーで多い修理 それではスケッチャーズのスニーカーはどういった修理が多いのでしょうか?当サイトの修理サンプルを参照にいろいろな修理について解説していきます。 やはり多い靴底の補修 スニーカーでも靴底の修理は可能です。 かかとのみが削れてしまった場合はかかとのみの補修が可能です。 かかと補修 25000~3000円   ホワイトソールが多いスケッチャーズは白の補修材にて修理するケースが多いです。 メッシュの破れ アッパーメッシュ部分が擦り切れてしまった場合はミシン刺しにて修理します。 裏に補修材を当ててミシンを細かく入れます。表面にステッチが出ますが、強度を出すことができます。 ミシン刺し(メッシュ) 3000~5000円   靴底が剥がれてしまった場合 夏のシーズンに多いのが靴底の剥がれです。日本の夏は高温多湿な為、スニーカーの接着が剥がれやすくなります。 靴でも一般的な修理なので経験のある方も多いのではないでしょうか?スニーカーのソール接着は特殊な修理になるので専門店に依頼しましょう。 ソール再接着 2000~4500円   定期的なクリーニングできれいに履く ウォーキングで使用している方は定期的なクリーニングをすることで毎日きれいに履くことができます。 外側のよごれだけでなく、スニーカーの内側にたまった汚れも同時に落とすことができるのでおすすめです。 クリーニング 2500~3500円   その他スケッチャーズのスニーカー修理のお問合わせはメールをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

アイランドスリッパのサンダル修理案内 アイランドスリッパのサンダル修理でお困りならこちらのページを参照してみてください。 シップスやユナイテッドアローズの別注モデルもお多いアイランドスリッパ。愛用されている方も多いのではないでしょうか? アイランドスリッパはフットウェアメーカーとしては実に珍しいメイドインハワイのサンダルメーカーとして有名です。 [caption id="attachment_16972"...

職人によるキッズスニーカー修理案内 キッズスニーカーやシューズが壊れてしまってお困りの方はこちらのページを参照ください。 子供が気に入っているスニーカーなどは壊れてしまっても愛着があるためなかなか捨てられない、と言った方も多いのではないでしょうか? 当サイトではキッズスニーカーに関しても「直して履く」ことをおすすめしています。環境にも優しく、サステナビリティについても教えることができる「修理」を利用してみてください。 こちらのページではキッズスニーカーで一番多い3つの修理について詳しく説明していきます。 まずはかかとの修理から キッズスニーカーでもやはり多いのがかかとのすり減りです。お子様がすり減ったままのスニーカーを履いていると、足にもよくありません。必ず直しながら履いてください。 ヴァンズやアディダスなどのキッズスニーカーでおすすめの修理です。 かかと補修(キッズ特別価格) 1500~2000円   マジックテープの張り替え 次におすすめなのがマジックテープ(面テープ)の交換です。 子供靴は脱いだり履いたりしやすいようにマジックテープやスリッポンタイプが多くなっています。 マジックテープのタイプはある程度使用していると、テープが弱くなってきます。そういった場合はテープの交換での修理が可能です。 イロバリも豊富にありますので安心ください。 マジックテープ張り替え(キッズ特別価格) 2500~3500円   またスリッポンタイプの甲ゴムも張替えが可能です。ヴァンズなどのキャラクタースリッポンに多いタイプです。 甲ゴムが弱くなると靴が抜けやすくなり、実に不便です。 甲ゴム交換(キッズ特別価格) 2500~3500円   靴底が剥がれてしまった場合 キッズスニーカーでもソールの剥がれは多々あります。そういった場合はソールの再接着にて修理可能です。 雨の日に履いた日や夏場などはソールの剥がれに特に注意しましょう。 ソールが剥がれそうになったまま着用していると、子供の怪我にもつながります。こちらは特に注意しましょう。 ソール接着(キッズ特別価格) 2000~3500円   子供靴は修理を教えるという意味でも直して履くのがおすすめです。当サイトでは子供用の靴やスニーカーの修理は特別安く承っています。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

職人によるAmbスニーカーなどの修理案内 Ambのスニーカー修理でお困りならこちらのページを参照ください。Ambで多い修理内容から参考修理料金まで経験豊富な修理職人が解説していきます。 2008年イタリア発のスニーカーがAmbです。 ミニマルなデザインと手に取りやすい価格から近年人気が出てきました。 Ambのローカットスニーカー等で多い修理 Ambで一番売れているのがローカットスニーカー。ソールの作りは9割がカップソールと言われるタイプになっています。 カップソールのいいところはソールが剥がれにくいという点です。通常の積み上げ型のソールに比べて、接着の耐久度が高いです。 それではAmbのローカットスニーカーではどういった修理が多いのでしょうか? かかとの修理や補修 スニーカー修理の定番がかかとの補修です。スニーカーでよくあるかかとのみが斜めに削れてしまっている状態を元に戻します。 ホワイトソールもしくはブラックが多いAmbのソールは補修の際にもそれほどデザインを変えることなく修理ができます。 かかと斜め補修 2500~3500円   ソールサイドステッチのほつれ Ambのカップソールはソールとアッパーがサイドの部分で縫われています。このステッチ部分が何らかの拍子で切れたり弱ったリすることがあります。 そういった場合はステッチを一周入れ直すことが可能です。 また部分的なステッチのみ対応可能です。 全体リステッチ(ソールサイド)両足 4000~5000円 部分リステッチ 2000~3000円   ソール(靴底)全体のすれ、削れ Ambのスニーカーを2シーズン以上使用しているとソール全体の削れが気になる場合があります。そういった場合の対処方法がリソールです。 オリジナルのソールを残したまま新しい補強用ソールを一枚取り付けます。 補修ソールのイロバリも多数うありますのでスニーカーのデザインを損なうことがありません。 リソール 8000~1万円   Ambのサンダルはストラップに注意! Ambのサンダルで多いのがストラップ関連の修理です。 レザーストラップの傷みや切れなどはいろいろな方法で修理できます。 またサンダルがややきついなどといったサイズ感のトラブルも対応が可能な場合が多いので、一度ご相談ください。 レザーストラップ補強 4000~5000円 レザーストラップ再作成(部分的) 7000~9000円 レザーストレッチ(伸ばし) 2000~3000円   その他Ambのスニーカーに関するトラブルは無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...