MCMのスニーカー修理でお困りなら ファーフェッチやバイマなどでMCMのスニーカーを購入して、どこに修理に出していいのかわからないという方も多いのではないでしょうか? こちらのページではファーフェッチやバイマなどで購入したMCM並行輸入のスニーカー修理について案内していきます。 並行輸入品は国内で手に入らない者も比較的簡単に手に入れられることからとても人気があります。一方で修理やメンテナンスの際に国内で保証が受けられないケースが多いという難点もあります。 そういった場合の修理依頼方法については下記を参照してみてください。 MCMブーツタイプのファスナー修理 MCMのブーツタイプでおそらく一番多い修理がファスナー関連のトラブルです。 MCMのブーツタイプスニーカーは着脱がしやすいようにファスナーが付いているタイプが多いです。 このファスナーはデザインのアクセントにもなっています。 スライダーが壊れてしまうとスニーカーを履くこと自体が困難になるので、不具合が出たら早めに直しましょう。 ファスナーの修理方法は大きく分けて2通りあります。スライダーのみ交換する方法とファスナー一式の交換になる場合です。 スライダーのみ交換ですむ場合はとてもお安く修理できます。またどちらの修理でもオリジナルの色合いを変更することなく交換が可能です。 スライダー交換 4000~5000円 ファスナー交換 7000~9000円   MCMのローカットスニーカーの修理について ローカットタイプのスニーカーに多い修理依頼ナンバー3は下記になります。 かかと補修 ソール全体の補強 スニーカークリーニング   それではそれぞれの修理について案内してきます。 一番一般的な修理はかかと補修 スニーカーの修理といえばまずはかかと補修です。かかとのみが削れた場合はこちらの修理になります。 かかとのみの補修であれば修理料金も安くすみます。 かかと補修 3000~3500円   ソールの色に合わせて補修材を使用するので、それほどデザインを変えることなく修理可能です。 購入時の補強はリソール パンプスなどのように購入時にソールの補強をしたいといった場合も多いと思います。そういった場合はリソールをおすすめしています。 リソール 8000~9000円   ハイブランドのスニーカーで一般的な補強になっています。 ソールが汚れで黒ずんできたら 白系など淡い色のスニーカーは汚れに注意しましょう。汚れてきたら早めにクリーニングすることで毎シーズン常に清潔な状態で着用することができます。 スニーカークリーニング 2500~4000円   当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

取手エリアで靴やバッグ修理のできるお店 ハイブランドの靴やブーツは都内の有名店で修理する方も多いと思います。しかし郊外にお住いの方は修理の度に都内に足を運ぶのはやや億劫という場合もあるのではないでしょうか? 今回紹介するMosuke Repair...

セリーヌのシューズ全般の修理まとめ! セリーヌのパンプスやシューズの修理でお困りならこちらのページを参照ください。 靴・スニーカー修理の職人がセリーヌのシューズタイプ別に修理について詳しく説明していきます。 一般の修理店で断られることが多いスニーカーの修理などもほとんどが修理可能です。 セリーヌの修理で後悔しないためにもまずはこちらのページを一読ください! パンプスはいろいろな修理ができる シュッとした細身のスタイルが多いセリーヌのパンプス。特殊な修理も多々あります。 殆どのタイプがレザーアッパーでソールに関してもレザーが使用されているケースが多いです。 面白い形状のバレリーナパンプスなどセリーヌならではの可愛らしさがあるのがパンプスの特徴です。 パンプスの修理は主に一般的な修理が多くなっています。 ピンヒール交換 1200円 リフト交換 1500円   またかかとをやや低くしたいといった場合はヒールカットがおすすめです。1cm程度であれば、パンプスのバランスをそれほど崩さすにヒールを低くできます。 ヒールカット 2000円   パンプスで多いのがサイズ感のトラブルです。先端の部分がきつめといった場合はストレッチにて対応可能です。 レザーを伸ばすストレッチは革自体を伸ばすのでパンプスの形状が変わりますので注意が必要です。 レザーストレッチ 2500~3500円   フラットシューズ・バレーシューズ 主にヒールがないか、ほとんどないタイプのシューズです。バレーシューズやフラットシューズはアッパーが地面に近いので、アッパー関連の修理依頼が多いです。 フラットシューズ系でアッパーがソフトなレザーのものは色スレやレザーの切れに注意しましょう。色スレの場合はリカラーにて修理できます。 リカラー(部分) 5000円~ リカラー(全体) 8000円~   意外と多いのがバレーシューズのスタッズ外れです。通常最寄りのスタッズにて打ち直します。 スタッズ打ち直し 3000円~   ものすごく気に入っているバレーシューズを長く履きたい場合はハーフソールをおすすめしています。 特に新品の状態でハーフソールを貼ることでより長く愛用することができます。またバレーシューズのハーフソールには通常よりやや厚めの1.6mm厚以上のソールを取り付けることで地面にアッパーが擦れるトラブルを避けることができます。 ハーフソール(厚め) 2500~3000円   スニーカー キャンバス地タイプが多いセリーヌのスニーカーは汚れに注意しましょう。ラバーソールやキャンバス地が汚れてきたらスニーカークリーニングがおすすめです。 購入時の状態に戻るわけではありませんが汚れを落とし、清潔な状態に戻します。 スニーカークリーニング 3500~4500円   スニーカーで多いのがソールのすり減りです。こちらに関しても新品の状態で補強することが可能です。 またある程度すり減った状態からのかかと補修やソール全体の補修(リソール)などいろいろな修理が可能です。 かかと斜め補修 3000~4000円 リソール 8000~1万円   ミュール・サンダル ミュールやサンダルはきちんと修理してくれる店舗が少ないシューズジャンルになります。 セリーヌのサンダルは作りがシンプルではありますが、細かいところまでしっかりと作り込んであるのが特徴です。 修理の際にもディテールを可能な限り復元するのが腕の見せどころです。 サンダルで多い修理は何と言ってもストラップのトラブルです。ストラップが外れてしまったり、切れてしまった場合も修理が可能ですので、安心ください。 ストラップ再取付 4000円~ ストラップ補強取付 5000円~ ストラップ再作成 8000円~   インソールの汚れが気になる場合は交換がおすすめです。インソールに関してはセリーヌロゴの移植も可能です。 またイロバリも多数ありますので、オリジナルのカラーをほとんど変更することなく修理できます。 インソール交換(ロゴ移植込み) 3000円   さて職人によるセリーヌの修理の解説はいかがだったでしょうか?こちらのページで解決できなかった修理依頼についてはメールの簡易お見積よりご依頼ください。もちろんお見積は無料となります。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

ヨネックスのカジュアルシューズと修理について ウォーキングやスポーツに人気のヨネックス(YONEX)のカジュアルシューズ修理についてのご案内です。 愛用されている方も多いことから1足は持っているという方もいるのではないでしょうか? そんなヨネックスですが修理に関してどこに依頼すれば良いのかわからないといったご質問をよくいただきます。そういった場合にはこちらのページを参照ください。 ヨネックスのウォーキングシューズ等でよくある修理 それではヨネックスのカジュアルシューズはどういった修理が可能なのでしょうか?当サイトの修理いサンプルを参照に案内していきます。 ヨネックスにかぎらずウォーキングシューズやカジュアルシューズはスニーカーの作りと基本的な仕様は変わりません。 修理依頼先として一番オススメなのはスニーカー修理経験が豊富な修理店となります。 当サイトを含めオンラインで無料見積もり可能な店舗もありますので、まずはみつも入りを依頼しましょう。 それではヨネックスで一般的な4つの修理については下記を参照ください。 よく歩く方はかかとに注意! ウォーキングで使用されている方はまめにかかとのすり減り具合をチェックしてください。 かかとが減りすぎているとウォーキングフォームにも影響が出るため、早め早めの対応がおすすめです。 かかと斜め補修 2500~3500円   補修材の色も数種類から選べるのでデザインをそれほど変更することなく修理できます。 ソールが滑りやすくなってきた場合 次にソールが滑りやすくなってきた場合の対処方法です。 一般的に滑りやすくなる原因にはソール全体のすり減りが考えられます。ですのでアウトソールの交換をすることで状態を緩和することが可能です。 アウトソール交換 7000~9000円   ヨネックスで多いファスナーのトラブル ヨネックスのウォーキングシューズは甲ファスナーがついていることで、着脱がとても安易になっています。 しかしこのファスナーですが、長く使用しているとスライダーを上げても、閉まらないといった不具合が出ることがあります。 そういった場合にもファスナーの交換が可能なので、ご安心ください。 甲ファスナー交換 4000~6000円   スリッポンタイプは甲ゴム交換! ファスナータイプと同様にとても履きやすいスリッポンタイプ。壊れやすい箇所は甲ゴムと呼ばれる部分です。 この部分は歩行の際にも力がかかるため伸びてしまうことが多々あります。 そういった際には交換にて対応しましょう。 甲ゴム交換 3000~5000円   当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action full_width='no'...

スープラのスニーカーと修理について アメリカ西海岸のスケートシーンから誕生したのがスープラ(Supra)です。 最近ではレディーススニーカーにも力を入れています。 そんなスープラですが多くのスケータースニーカーと同様にカップソール型のソールが多くなっています。カップソール型のスニーカーは一般の靴修理店では修理を断られることも多くなっています。 そういった場合にはこちらのページを参照の上しっかりと修理できるスニーカー修理専門店に依頼しましょう。 スープラはどういった修理が可能なのか? それではスープラのスニーカーはどういった修理が可能なのでしょうか?スニーカー修理経験豊富な職人が詳しく説明していきます。 スープラ ソールの修理 ヴァンズやコンバース同様カップソールが多いスープラはソール修理の際には注意が必要です。 かかとのみが削れている場合は、かかとを斜めに修理します。ソールの色に近いものを全8種類のイロバリから選択して修理します。 かかと補修 2500~3500円   次におすすめなのはソール全体の補修(リソール)です。購入時のソール補強もリソールにて可能です。 リソール 7000~9000円   カップソールで比較的多いのがサイドゴムの剥がれです。のりが劣化した場合にソールが剥がれることが多いです。 カップソールの場合は部分的に補修するケースが多いです。 ソール再接着 2500~4500円   アッパー修理の色々 スープラ定番の黒、白キャンバススニーカーに加えて赤などビビッドな色も多いアッパー。実はいろいろな修理が可能です。 まずは生地が破れた際の修理方法です。一般的な修理方法は裏地に補修材を当ててステッチを細かく入れることで強度をだす修理が可能です。 アッパー生地補修 4000円~   次に履き口がやぶれてしまった場合の修理です。履き口部分一帯をレザーにて張り替えることが可能です。 履き口の張り替え 6000~7000円   [action full_width='no'...