フットジョイの修理やメンテナンスについて 最近問い合わせの多いゴルフシューズの修理などについてのご案内です。修理やメンテナンスについては意外と情報が少なく困っている方も多いのではないでしょうか? エントリーラインから本格派ラインまでゴルフプレーヤーに定評があるのがフットジョイです。ハードスパイクタイプからソフトまたスパイクレスまで一通り商品をラインナップしています。 現役プロのゴルファーの方でも使用されている方が多く幅広い層に支持されています。 ハードタイプの一部商品を除く当サイトではゴルフシューズのメンテナンスや修理を承っています。 フットジョイの修理について ゴルフシューズは普通の靴やスニーカーと違って毎日使用されるわけではありません。ですのでソールの減りやアッパーの傷みなどの修理はとても少ないのが特徴です。 [caption id="attachment_17707"...

ズッカのスニーカーと修理について ズッカ(ZUCCa)のスニーカーやレザーシューズの 修理についてのご案内です。ズッカのスニーカーは どういった修理が可能なのか?やどこに依頼すれば いいの?などについて紹介していきます。 ズッカのスニーカーの良さはなんといっても その自由奔放さではないでしょうか。スニーカーの 概念を変えてしまうようなベルトスニーカーなどは ほかに類がなく、楽しませてくれます。 ジョージコックスなどへの別注モデルもとても人気が あルモデルとなっています。 ズッカスニーカーやブーツの価格は1~2万円台が一番 多くなっています。 最近はゾゾタウンなどのオンラインショップでも 購入することができます。 ズッカのスニーカーの修理について それではズッカスニーカーはどういった修理が 可能なのでしょうか? スニーカーが修理できるというと驚かれる 方も多いですがほとんどのスニーカーが 修理可能です。 スニーカーの修理はどのようなメーカーで あっても難易度が高いものが多いので 修理に出す前の注意点も何点かあります。 併せて確認しましょう。 ズッカのスニーカーはソールとウェルトが一体式の カップソールが多くなっています。またアッパーは レザー、キャンパス地などが一般的です。 ソールの修理方法 ズッカのカップソールのかかとが 斜めに減ってしまった場合はかかとの 斜め補修がお勧めです。 かかとのみの補修なのでデザインをそれほど 変更することなく修理が可能です。 また色も多数あるので近い色の部材にて 修理が可能です。 (カラバリは全部で8色) かかと斜め補修 2500~3500円 スニーカーを長く履いていて全体的に ソールがすり減ってしまったときはリソール やオールソールでの修理方法もあります。 こちらの修理は全体的にソールを交換したり 補修したりする修理です。 リソール 7000~9000円 オールソール 10000~13000円 アッパーのメンテナンス 靴のソールから上の部分が壊れてしまった 場合はこちらの修理になります。 こちらも普通の修理屋さんでは断られる ことの多い箇所になります。 ズッカニーカーのアッパーはキャンパス地 もしくはレザーとなっています。 キャンパス地の場合は履き口などが 破れてくる可能性があります。 履き口の補修 5500~6500円 またレザーの場合は色がすれてきたり 汚れてくるとメンテナンスが必要です。 染色 4000円~ スニーカークリーニング 3000円~ そのほかのズッカの修理に関する質問や 問い合わせは無料のメール見積もりをご利用ください。 当サイトでは全ての修理に無料の再修理 保証をつけています。修理後3ヶ月以内の 不具合に関してはすべて無料にて再修理 致します。安心してご依頼ください。   [action full_width='no'...

フィンコンフォートの靴とメンテナンスについて 健康靴のフィンコンフォート(Finn Comfort)の靴と 修理についてのご案内です。 足の健康を考えたときに特におすすめなのが ドイツ製健康靴のフィンコンフォートです。フィン コンフォートが支持されているのにはたくさんの 理由があります。 足の健康によい(インソール) とりあえず歩きやすい(ソール) デザインが洗練されている(アッパー) フィンコンフォートが最もこだわっているもの それはインソールです。特殊な形状のインソールが フィンコンフォートの快適な歩行を作り出しています。 フィンコンフォートのインソールを見てみると 通常の靴とは形状がとても違うことに驚きます。 このインソールは外反母趾の防止という意味でも とても有益です。 またソール部分は軽く、歩行時の衝撃を吸収する ポリウレタンを使用。アスファルトの上を毎日歩く方にも 特にお勧めできるソールになっています。 健康靴というとボッテッとして、デザインがダサい 印象がありますが、フィンコンフォートのアッパー デザインは実に洗練されたものになっています。 フィンコンフォートの修理について 定価で3万円以上するフィンコンフォートで 気になるのが、どういった修理ができるのかです。 修理せずに捨ててしまうのは実にもったいないです。 フィンコンフォートの修理については下記を 参照ください。 かかとの修理 かかとが部分的に減ってしまった場合は かかとの斜め補修が可能です。よくウォーキング される方などは定期的にかかとを補修することを おすすめしています。 かかと斜め補修 両足 2500~3500円   履き口の修理 履き口部分も長く履いていると擦り切れてきます。 そういった際にはレザーもしくは合皮にて履き口を 補修できます。 履き口の補修 両足 5500~7000円 アッパーの補修 フィンコンフォートのアッパー補修で多いのが ほつれ縫いやレザーの補修です。 またアッパーレザーが色あせてしまった場合も 磨きもしくは革染色等にて修理が可能です。 ほつれ縫い 2000円~ 靴磨き 1500円~ 染色 6000円~ 当サイトでは全ての修理に無料の再修理 保証をつけています。修理後3ヶ月以内の 不具合に関してはすべて無料にて再修理 致します。安心してご依頼ください。   [action...