ブシェミ(Buscemi)のラグジュアリースニーカー修理でお困りなら!

ブシェミのラグジュアリースニーカーのソールがすり減ってしまった!

ブランドスニーカーはどこに修理依頼すればいいの?

といった場合にはまずはこちらのページから。スニーカー修理のプロが詳しく解説していきます。修理するかどうか悩まれている方は参照してみてください!

ブシェミ(Buscemi)は2013年にスタートしたラグジュアリーフットウェアブランドです。ハイブランドスニーカーの中でも価格、人気、デザインどれをとっても一つ飛び出た存在といっていいでしょう。

メンズはハイカットスニーカーが多くなっていて、凝ったデザインとなっています。バックルに金具を使用したモデルなどもあるのが特徴です。それではどういった修理が多いのかについて詳しく見ていきましょう。

ブシェミで多いスニーカー修理

ブシェミの修理を依頼する際には当サイトのようなスニーカー修理専門店もしくは購入店に依頼しましょう。

購入後すぐに故障してしまった場合など、初期不良の可能性がある場合は購入店に問い合わせるのがいいでしょう。

購入店では対応できない修理に関しては専門店に修理を依頼してください。特殊な修理にも対応できるのが特徴です。それでは早速ブシェミでおすすめのスニーカー修理についてみていきましょう。

ラグジュアリースニーカーでオススメのソール補強

ブシェミなどのラグジュアリースニーカーでオススメなのがソールの補強です。ソール補強には2種類あるのでそれぞれ紹介します。

新品購入時にソール補強をして長く履きたいといった場合にはソールシールドもしくはリソールをしましょう。オリジナルのソールイメージを変えたくないといった場合はソールシールド、ソールの厚みをだしてより長く履きたいと言う場合はリソールとなります。

どちらの方法でもしっかりとソールの補強ができます。

  • ソールシールド 4000~5000円
  • リソール 8000~1万円
  • かかと修理 2500〜3500円

アッパーやソールの汚れや退色はクリーニングと染色

ブシェミの上質なレザーはメンテナンスを欠かさないようにしましょう。まめなメンテナンスがスニーカーを長く愛用するコツです。

自宅での磨きで落ちない汚れは早めに専門店にクリーニングを依頼してください。万が一クリーニングで落ちない場合でも染色にて改善できる場合が多くなっています。

特殊な色に関しても相談してください。

  • スニーカークリーニング 2000~2500円
  • アッパー染色 7000円~

アッパーの破れも補修可能

スニーカーの上部、アッパーの破れも実は専門店なら修理することが可能です。通常補強してからステッチを細かく入れるミシン刺しなどにて修理します。

  • アッパー破れ補修 4000円〜

その他ブシェミのシューズの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK