ダボロ(daboro)のスニーカー修理でお困りなら!

ダボロのレザースニーカーソールが剥がれてしまった

愛用しているスニーカーをもっと長く履きたい

といった場合にはまずはこちらのページから。スニーカー修理のプロが詳しく解説していきます。修理するかどうか悩まれている方は参照してみてください!

ダボロ(daboro )は小澤勝一がディレクションをしているファッションブランドです。スニーカーのみではなく、ファッショングッズ全般を扱っているブランドとなります。

ダボロのスニーカーが故障してしまったらまずは修理やメンテナンスを検討してみてください。

ダボロで多いスニーカー修理

ダボロの修理を依頼する際には当サイトのようなスニーカー修理専門店もしくは購入店に依頼しましょう。

購入後すぐに故障してしまった場合など、初期不良の可能性がある場合は購入店に問い合わせるのがいいでしょう。

購入店では対応できない修理に関しては専門店に修理を依頼してください。特殊な修理にも対応できるのが特徴です。それでは早速ダボロでおすすめのスニーカー修理についてみていきましょう。

スニーカーのかかとやソール関連の修理や補強

ダボロのスニーカーソールで多い修理はかかと補修とソール全体の補強です。

かかとのみのがすり減って気になる場合はかかとななめ補強がオススメです。それほど見た目を変えずに補強することが出来ます。

新品購入時にソール補強したいと希望する場合はリソールもしくはソールシールドにて対応が可能です。

  • ソールシールド 4000~5000円
  • リソール 8000~1万円
  • かかと修理 2500〜3500円

アッパーやソールの汚れはクリーニングにて

お気に入りのスニーカーは綺麗に長く愛用したいものです。そういった際にオススメのメンテナンスがスニーカークリーニングです。定期的にクリーニングに出すことで汚れの定着を防いで汚れをつきにくくします。

ダボロのレザーアッパーが色落ちしてしまっても安心してください。染色にてキレイに補色することが出来ます。

  • スニーカークリーニング 2000~2500円
  • アッパー染色 7000円~

アッパーの破れも補修可能

スニーカーの上部、アッパーの破れも実は専門店なら修理することが可能です。通常補強してからステッチを細かく入れるミシン刺しなどにて修理します。

  • アッパー破れ補修 4000円〜

その他ダボロのシューズの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK