ダーミ(dami)のワニ革スニーカー修理について

ダーミのスニーカーソールが磨り減ってきた

ダーミはどういった修理が可能なの?

といった場合にはまずはこちらのページから。スニーカー修理のプロが詳しく解説していきます。修理するかどうか悩まれている方は参照してみてください!

ダーミ(dami)は高級素材のワニ革を身近なものにすることを提案しているイタリア トスカーナ発のブランドです。スニーカーに関してもワニ革を使用しているので存在感のある佇まいのものが多くなっています。

ダーミのスニーカーは特殊なレザーを使用していることもあり、修理やメンテナンスについては専門店に依頼しましょう。メンテナンスと修理を行うことでより長くキレイに愛用することが可能です。

ダーミのスニーカーはどういった修理ができるの?

ダーミの修理を依頼する際には当サイトのようなスニーカー修理専門店もしくは購入店に依頼しましょう。

購入後1年未満の故障の場合には一度購入店に依頼してみるのがいいでしょう。初期不良の有無も合わせて確認するのがいいでしょう。

購入店では対応できない修理に関しては専門店に修理を依頼してください。特殊な修理にも対応できるのが特徴です。

それでは早速ダーミでおすすめの修理についてみていきましょう。

かかとやソール関連の修理

スニーカーのソールは実は色々な修理が可能です。ダーミのラグジュアリースニーカーに関してもこれは同様で色々な不具合に対応することが出来ます。

ダーミでオススメのソールメンテナンスはオールソールやリソールです。購入時にソールが減らないように補強したいといった場合にはリソールをしましょう。また1年以上履いてソールが全体的に磨り減ってしまった場合にはオールソールにて修理してください。

ワニ革のスニーカーアッパーは強度、耐久性ともに高くなっています。ソールを補強することで10年以上キレイに履くことが可能です。

またソールサイドのステッチがほつれてきた場合にはリステッチにて対応しましょう。

  • リソール 9000~1万円
  • オールソール 1万~12000円
  • リステッチのみ 3000~5000円

 

ワニ革の汚れにはスニーカークリーニングを!

ワニ革のメンテナンスは自宅では意外と難しいものです。特にダーミのようなハイブランドに関しては専門店に依頼するのがリスクが少なく安心です。

スニーカークリーニングと同時のアッパー染色なども可能なので、随時相談してください。

 

  • スニーカークリーニング 2000~2500円
  • アッパー染色 7000円~

 

その他ダーミのシューズの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK