スニーカー修理のよくある質問

スニーカー修理についてお客様からお問い合わせが
多い質問を箇条書きにしてみました。

メールでのお問い合わせの前に参照ください。

スニーカーってそもそも修理できるの?

こちらはタフな質問です。「修理」を完全修復して
オリジナルと同じようになる、という意味で使用している
場合には答えは不可となります。

オリジナルとは多少変わってもいいから直せるように
「修理」してくれといった場合は90%以上が修理
可能です。

当サイトは日本初のスニーカー修理の専門店&サイトです。
スニーカーに関するトラブルは無料のメール問い合わせを
ご利用ください。

ニューバランスのM576のかかとの内側
あたりが破れてきました。愛用してるので
修理したいです。

かかとの履き口部分の修理で対応が可能です。
オリジナルのかかと内側部分は合皮もしくは
ナイロンとなっています。

弊社ではオリジナルより強度が高いレザーにて
張り替え修理します。また修理実績も年間200件
以上ありますので、安心してお任せください。

履き口の補修

履き口の革補修 写真はアフター

ジョーダンのスニーカーを数足所有しています。
そのうちの何足かのソールがはがれてきました。
修理は可能ですか?

ミッドソール部分が劣化しいなければ再接着での
修理が可能です。

ジョーダンの場合はソールを一度全体的に
分解します。通常3~6個ぐらいのパーツに分かれ
ます。

それらのパーツのそれぞれ下処理後、のりを付け
再接着します。

ソール接着に関しては修理工程が実に11工程前後
あります。

ミッドソール部分が劣化していても修理可能ですが
オールソールという修理になります。ソールを全体的に
交換する修理になりますので、デザインが大幅に
変更になります。

愛用しているスニーカーのサイズがやや小さく
長い時間履いていると小指あたりが痛く
なってきます。解決方法はありますか?

アッパーの素材がレザーであればかなり
緩和される可能性があります。

レザー(本革)以外の素材ですとあまり伸びない
ので別途ストレッチ(靴伸ばし)が可能かどうか
見積もりが必要です。

またカップソールと呼ばれるタイプのスニーカーに
関してはストレッチが困難なケースが多々ありますので
注意が必要です。

ギャルソン スニーカー

コムデギャルソンのカップソールスニーカー。アウトソール、ミッドソール、ウェルトが一体式になっているため、ストレッチは困難。