ギャルソンのスニーカー修理でお困りなら!

ギャルソン スニーカー

ギャルソンのスニーカー修理でお困りなら!

ギャルソンのスニーカーについて

ナイキやコンバースとのコラボスニーカーも
多いギャルソンのスニーカー修理について
のご案内です。

毎シーズン人気のあるスニーカーをリリース
しているギャルソンですが、愛用して履かれ
る方も多いと思います。

特にナイキやシュプリームとのコラボ
スニーカーに関してはもう手に入らない
モデルも多く、メンテナンスが重要に
なります。

お値段がはるスニーカーが多いので長く
履くためにもメンテナンスは欠かせません。

ギャルソンのスニーカーのほとんどが
アッパーにキャンパス地、ソールはゴム系
の素材を使用しています。

また皮革素材をあまり使用していない
モデルが多いのもギャルソンの特徴です。

ギャルソンのスニーカーを長く履くためには

愛用のギャルソンをできるだけ長く履きた
ならいくつかポイントがあります。

スニーカーの一番の消耗パーツはなんと
いってもソールです。つまりソールのメンテ
ナンスが一番重要といっても過言では
ありません。

ソールのメンテナンスでお勧めしている
のが新品の状態でのリソールです。

ナイキのリソール

ナイキのリソール。

ソール(靴底)が減ってしまう前に一枚
新しいソールを取り付けます。オリジナルの
靴のダメージを防ぐことが可能です。
またソールの色も数種類から選べます。

 

またある程度履きこんでしまってからも
修理は可能です。かかとの斜め補修や
オールソールなど修理の無料お見積もり
をご利用ください。

ギャルソンのかかと補修

よくあるかかとのヘリもそれほどデザインを変えずに修理できます。

  • かかと斜め補修 2500円~
  • リソール 6000円~
  • 履き口補修 5000円~
  • スニーカークリーニング 2000円~
  • オールソール 1万円~
    *すべて税別

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK