Glambのスニーカー修理でお困りなら

Glambのスニーカー修理でお困りなら

グラムのスニーカーと修理について

ラグジュアリースニーカーとしても有名なグラム
(glamb)のスニーカー修理についてのご案内です。

グラムのスウェードスニーカー

グラムのスウェードアッパーのスニーカー。他のブランドにはないデザイン。

スニーカーの修理というと意外に思われる方も
多いですが、いろいろな修理が可能です。

グラムだけでなくハイエンドのスニーカーデザインは
凝ったものが多く修理を受け付ける店舗自体が少ない
のが現状です。

グラムのスニーカーは安いものでも2万円以上する
ものが多いので、修理やメンテナンスをして長く
はくのがおすすめです。

グラムのスニーカーアッパーは本革製が一番多く
一部の商品で合皮素材を使用しています。特に本革
製のものはメンテナンス次第でとても長く愛用する
ことができます。

またソールに関しては靴資材業界でも一番知名度の
高いビブラム製を使用しているものもあり、安心できます。

グラムスニーカーの修理について

グラムのスニーカーに関して詳しく説明していきます。

ソールのタイプはフラットなタイプが多く修理する
際には全体的に補修するか、部分的に補修するかが
選べます。

ビブラムソール仕様のグラム

ビブラムソールを使用しているタイプ。

ソールの修理方法

グラムのスニーカーソールが
斜めに減ってしまった場合はかかとの
斜め補修がお勧めです。

かかとのみの補修なのでデザインをそれほど
変更することなく修理が可能です。

また色もグラムスニーカーに多い黒や白
などのシンプルな色を取り揃えています。
(カラバリは全部で8色)

  • かかと斜め補修 2500~3500円

スニーカーを長く履いていて全体的に
ソールがすり減ってしまったときはリソール
やオールソールでの修理方法もあります。

こちらの修理は全体的にソールを交換したり
補修したりする修理です。

  • リソール 7000~9000円
  • オールソール 10000~150000円

アッパーのメンテナンス

靴のソールから上の部分が壊れてしまった
場合はこちらの修理になります。

こちらも普通の修理屋さんでは断られる
ことの多い箇所になります。

グラムスニーカーのアッパーはスウェード
ヌバック、キャンパス地などを使用したものが
多く、一部の商品はコンピ素材になっています。

靴を履くときにかかとが当たる部分(履き口)などは
ながくはいていると破れてくる可能性が
あります。そういった場合も修理が可能です。

  • 履き口の補修 5500~6500円

またレザーの場合は色がすれてきたり
汚れてくるとメンテナンスが必要です。

  • 染色 4000円~
  • スニーカークリーニング 3000円~

そのほかのグラムの修理に
関してはメールの見積もりより問い合わせください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK