グラビスローカット

グラビス(gravis)のスニーカー修理なら

グラビスのスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。

グラビス(gravis)は1998年にスタートしたスニーカーブランドです。現在はABCマート、ゾゾタウンなどで購入となっています。

ストリートとファッションもしくはスポーツとファッションを結びつけるスニーカーブランドです。

独自のインソールはクッション性が高く履き心地が快適なのが特徴です。

そんなグラビスのスニーカーを長く愛用している方も多いのではないでしょうか?長く愛用している場合には修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。

グラビスのスニーカー修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参考にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

スニーカーは修理自体を断られることも多くなっています。専門店であれば修理は可能なので諦めずに見積りを依頼しましょう。

スニーカー定番の修理案内

まずはスニーカーで定番の修理です。

グラビスのスニーカーはアッパーを包み込んだカップソール形状のものが多くなっています。ソールはアッパーと縫い付けられていないため長く愛用しているとソールが剥がれる可能性があります。

ソールが剥がれてしまった場合でも再接着にて修理可能です。通常両足ともに一度全体的に剥がしてからの再接着となります。

  • ソール再接着 2500~5000円

 

グラビスのソールはかかとのみの補修もしくはソール全体の補強が可能です。

かかと部

かかと部分の補修はあまり目立たないのでおすすめ。

オリジナルのソールに合わせて修理するので、修理後に違和感が残ることはありません。

  • かかと補修 2500~3000円
  • ソール全体補強 7000~9000円

 

グラビス特有のスニーカー修理

グラビスのミッドカットスニーカーは少々珍しい防水ファスナー仕様のものがあります。

こちらは一部を除いて同様の防水ファスナーにて交換することが可能です。

  • 防水ファスナー交換 1ヶ所 7000~8000円
  • 一般ファスナー交換 1ヶ所 6000~7000円

 

また一部商品を除いてスライダーのみの交換も可能です。ファスナートラブルの場合には一度相談ください。

  • スライダー交換 3000~4000円

 

その他グラビスのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK