ホーキンス(Hawkins)のスニーカーやカジュアルシューズ修理案内

ホーキンスのシューズ修理でお困りなら

ホーキンス(Hawkins)のシューズ修理でお困りならこちらのページを参照してみてください。

ホーキンススポーツ

スポーティブなホーキンススニーカーは色々な修理が可能です。

カジュアルシューズ、スニーカーからウォーキングシューズまで幅広く展開しているホーキンス。修理でお困りの方も多いのではないでしょうか?

ホーキンズに限らず、カジュアルシューズやスニーカーは通常の靴とは作りが異なります。通常の修理店で修理を断られることも多くなっています。

そんなホーキンスのスニーカーなどの修理についてこちらページにて案内していきます。足にあって履きやすいホーキンスのスニーカーは壊れてしまっても修理できます。廃棄してしまう前に一度修理を検討してみてください。

ホーキンスのスニーカーで多い修理

それではホーキンスの修理依頼にはどういったものが多いのでしょうか?当サイトの修理サンプルを参考に説明していきます。

一番多いスニーカーかかとのすり減りの修理

スニーカー修理の定番はかかとの修理です。ホーキンスのウォーキングシューズはこちらの修理がおすすめです。

かかとの部分が減りすぎてしまうと歩行の際に足に負担がかかりあまりいい影響を与えません。

ソールの状態は定期的にチェックして早め早めの修理を心がけましょう。

またソール(靴底全体)がすり減ってしまった場合はリソールでの修理がお薦めです。アウトソール一式を交換するのでグリップ力が戻りより長く履くことができます。

ホーキンスソール部

ホーキンスのアウトソール交換。ビブラムソールにて交換済。

  • かかと補修 2500~3000円
  • アウトソール交換 7000~8000円

 

靴底が剥がれてしまった場合

ソール(靴底)が剥がれてしまった!というケースはスニーカーではとても多いです。

そういった場合自分で修理される方も多いですが多くの場合またすぐに剥がれてしまいます。

しっかりと修理するにはスニーカー修理専門店への依頼を検討してください。部分的な接着であれば比較的安価に修理できます。

  • ソール部分接着 2000~3000円
  • ソール全体の接着 3000~4000円

 

アッパーの破れや傷みも補強可能

靴の上部(アッパー)は直らないと思われている方も多いのではないでしょうか?

当サイトでのお問合わせでもとても多いのがスニーカーアッパーの修理です。

ホーキンスのスニーカーに関してもアッパーの修理は可能です。修理方法によって修理料金は変動します。

  • スニーカーアッパー補修 3000円~

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK