ヒュンメル(Hummel)のスニーカー修理案内

ヒュンメルのスニーカー修理でお困りの場合にはこちらのページを参照して見てください。どういった修理が多いのか、経験豊富な職人が解説していきます。

ヒュンメルは1923年に創業したシューズブランドです。その歴史はスポーツとともに歩んできた歴史といえます。

またデンマークで唯一のスポーツブランドということでも有名となっています。

そんなヒュンメルのスニーカーを長く愛用している場合にはまずは修理を検討しましょう。

ヒュンメルのスニーカー修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参考にヒュンメルで依頼の多い修理を紹介していきます。

他店で修理を断られてしまった修理に関しても一度ご相談ください。

アッパーとソールの修理

アッパーはスウェードとキャンバス地両方を使用したモデルが多いヒュンメル。アッパーが破れてしまった場合にも実は修理が可能です。

ヒュンメルのアッパー破れは安価に修理出来るミシン刺しでの修理がオススメです。見た目は元通りになりませんが、十分に強度を出すことができます。

  • アッパー補修 4000円~

 

スニーカーを長く愛用している場合には履き口部の傷みにも注意しましょう。

この履き口部分は張替えなどにて修理が可能です。レザーでの張替えになるのでより長く愛用することが可能です。

  • 履き口張替え 6000~7000円

 

ヒュンメルで一番依頼の多いのがソール関連の修理です。かかと部分のみ片減りした場合にはかかと斜め補修がオススメです。

かかと斜め補修は見た目をそれ程変える事なく修理することが出来るのでおすすめです。

  • かかと斜め補修 2500~3500円

 

その他のヒュンメルのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK