ケンゾー(KENZO)のスニーカー修理でお困りなら|料金・修理メニュー

ケンゾーのスニーカーを長く愛用するにはどうしたらいいの?

購入店やメーカーでのスニーカー修理は依頼できるの?

といった場合にはまずはこちらのページから。修理のプロが詳しく解説していきます。修理するかどうか悩まれている方は参照してみてください!

ケンゾー(KENZO)は高田賢三がスタートしたファッションブランドです。1993年からルイヴィトン、セリーヌなどを傘下に持つLVMHグループに入っています。

 

色々なバリエーションのあるケンゾーのスニーカー。長く履いている場合には修理やメンテナンスが必要になってきます。そういった場合の修理について詳しく見ていきましょう。

ケンゾーのスニーカーを長く愛用するための修理案内

それでは当サイトにて依頼の多いスニーカー修理などについて紹介します。新調する前に修理メンテナンスも検討してください!

ケンゾーのスニーカーはメーカーでの修理を断られることが多くなっています。そんなときにも修理専門店ならほとんどのケースで修理が可能です。諦めずに相談してみてください。

アッパーの破れ

 

主にメッシュ部分の破れにおすすめの修理です。ケンゾーのスニーカーはメッシュを使用しているものもあります。メッシュ部が破れてしまった場合などにはこちらの修理を依頼しましょう。

またアッパーがレザーの場合にも破れ補修にて対応可能です。多少見た目が変更になるので注意ししてください。

  • アッパー破れ補修 4000円~

 

ソールが剥がれてしまった場合

 

ケンゾーのスニーカーソールには主に2種類あります。ソールとアッパーが縫い付けられていないタイプ(セパレートタイプ)はソール剥離を起こしやすいので注意してください。

1年以上履いてる場合に起こりやすいのがソール剥がれです。剥がれてしまったソールは再接着にて修理しましょう。

  • ソール再接着 2500~4500円
  • リステッチ(サイドステッチ) 2000~3000円

 

かかとやソール関連の修理

ブランドを問わずスニーカーのソールは消耗品です。愛用している靴ほどソールのすり減りには注意する必要があります。

一体式のカップソールもかかのみの補修などが可能です。諦める前に相談してみてください。

新品時にソールを補強してみたり、またすり減ってしまったソールを斜めに補修したりすることが可能です。

  • かかと補修 2500~3500円
  • ソール全体の補強 7000~9000円
  • ソール剥がれ補修 2000~4500円

 

汚れや色スレはクリーニング&染色にて

毎日履くスニーカーだからこそ汚れには気をつけてたいものです。1年以上履いているスニーカーはクリーニングを検討してみてください。

レザーアッパーの多いケンゾースニーカーは特に定期的なクリーニングがおすすめです。長くキレイに愛用するためにもクリーニングを活用してください。

  • スニーカークリーニング 2000~2500円
  • アッパー染色 7,000円~

 

その他ケンゾーのスニーカーの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK