汚れたレザースニーカーはクリーニングがおすすめ|専門店のクリーニング

レザースニーカーが汚れてしまったり、色が擦れてしまった場合に便利なのがスニーカークリーニングサービスです。

どういった場合に専門店に依頼したほうがいいのかについて詳しく解説していきます。

また自宅にてクリーニングする際に気をつけたいことなどもまとめてみましたので、後悔しないためにも読んでおきましょう。

レザースニーカークリーニングの前知識

まずは知っておきたいレザースニーカークリーニングの前知識です。こちらの3つのポイントを知っておくだけで、クリーニング後のトラブルを避けることが出来ます。

合皮と本革を見分ける

皆さんは「合皮」と「本革」を見分けることが出来ますか?

近年の合皮は実に精巧に出来ているため、プロでも見分けがつかない場合があります。クリーニングの際には素材に合わせて洗浄する必要があるため、素材の見分けがとても重要になっています。

大切なスニーカーでどういった素材が使わられているのかわからない場合、専門店などにクリーニングを依頼するのがいいかもしれません。

レザーの色が退色している場合はクリーニング+染色!

クリーニングしたのだけども、レザーの質感が元に戻っていない

といった場合は意外と多いものです。これはレザーの汚れは取れたけれども、革の色落ちや退色が起こっているためです。

一定期間履いたレザースニーカーは革の色落ちが見られます。こういった場合に必要なので染色でのメンテナンスです。

クリーニングをすると全体的にきれいになった分、革の色落ちが目立ってしまうものです。気になる場合にはクリーニングと同時に染色を依頼しましょう。元の色に合わせて染色するので、キレイに修理可能です。

汚れやシミが付いたら早めにクリーニングを依頼

よく外出する方などはスニーカーもふとしたことでシミや汚れがつくことも多いかと思います。そういった場合にそのままにしておくと、シミや汚れが落としづらくなるので注意です。

できるだけ早めのクリーニングを心がけましょう。

スウェード素材は自宅でのクリーニングを避ける

ニューバランス、アトランティックスターズ、フィリップモデルなどで多いのがスウェード素材。汚れや傷がが目立ちにくく、スニーカーのアッパー素材としてよく使用されます。

そんなスウェード素材ですがキレイにクリーニングする際には一定の経験が必要です。

自宅でのクリーニングの場合、作業後にカラカラに乾いてしまったり色が抜けてしまったりとトラブルの原因になりやすいです。スウェードは専門店とおぼえておきましょう。

自宅でのクリーニングの注意点やおすすめ商品

ブランド品ではないから安く、早く自宅でクリーニングしたいとう場合も多いかと思います。そういったケースにおすすめの商品と注意点についてまとめてみました。

自信がない場合にはやはり専門店にて依頼がおすすめです。それ以外の場合にはチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

自宅で作業する際の注意点

それでは絶対に避けたいクリーニング方法などの注意点についてです。

  • 洗濯機は避ける
  • コンビ素材はできるだけ水をつけない
  • ハイブランドスニーカーは専門店にて依頼する
  • あくまで自己責任にて作業を行う
  • 万が一の際に諦めがつくスニーカーのみ自宅にて

まれに洗濯機に直接入れて洗浄される方がいますが、できる限り避けてください。スニーカーの型崩れなどに繋がります。

メッシュ、ナイロン、レザーなどのコンビ素材は色移りすることがあるので、水をできるだけ使用しないほうが無難です。

自宅でのレザースニーカークリーニングは基本的にリスクが高いと想定しておくのが無難でしょう。

おすすめのスニーカークリーナー

自宅でのメンテナンスにおすすめのクリーナーの紹介です。こちらで紹介する2つの商品はレザースニーカーだけではなく、通常の合皮・ナイロンなどのスニーカーにも使用可能です。

◯リシューブネイター

当サイトでの状況に応じて使用することのあるリシューブネイター。天然素材を主に使用しており、環境にも優しいのが嬉しいところです。

専用のブラシなどを使用すると更に使い勝手が良いです。

当サイトでも取扱があります。店頭&郵送にて購入が可能です。

◯ジェイソンマーク

こちらもアメリカのスニーカーケアブランド。色々なタイプのクリーナーを取り扱っています。最近では東急ハンズなどでも販売しています。

専門店でのレザースニーカークリーニング

当サイトでの作業サンプルを参照にレザースニーカーのクリーニングについて見ていきましょう。

自宅ではちょっと心配なハイブランドのレザースニーカーは専門店まで。

クリーニング作業方法

レザースニーカーのクリーニングはすべて職人の手洗いにて作業しています。

一度スニーカーの紐、インソールなどを外して専用の溶剤にて丁寧に洗っていきます。

クリーニング・染色参考料金

専門店でのクリーニング料金です。クリーニングや染色は経験豊富な専門店に依頼しましょう。

  • レザースニーカークリーニング 3000~4000円
  • クリーニング+部分染色 6000~9000円
  • クリーニング+全体染色 1万~15000円

またスニーカークリーニングについてより詳しく知りたい場合には下記ページを参照してみてください。

スニーカークリーニング案内|依頼の際の料金・注意点
スニーカー専用のクリーニング剤にて洗浄します。 自宅では落としきれない汚れは専門店にて依頼しましょう。こちらのページではスニーカーのクリーニングについてご案...

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカークリーニングや染色に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK