職人が解説するMCMのスニーカーの修理案内

MCMのスニーカー修理でお困りなら

ファーフェッチやバイマなどでMCMのスニーカーを購入して、どこに修理に出していいのかわからないという方も多いのではないでしょうか?

こちらのページではファーフェッチやバイマなどで購入したMCM並行輸入のスニーカー修理について案内していきます。

並行輸入品は国内で手に入らない者も比較的簡単に手に入れられることからとても人気があります。一方で修理やメンテナンスの際に国内で保証が受けられないケースが多いという難点もあります。

そういった場合の修理依頼方法については下記を参照してみてください。

MCMブーツタイプのファスナー修理

MCMのブーツタイプでおそらく一番多い修理がファスナー関連のトラブルです。

MCMのブーツタイプスニーカーは着脱がしやすいようにファスナーが付いているタイプが多いです。

このファスナーはデザインのアクセントにもなっています。

スライダーが壊れてしまうとスニーカーを履くこと自体が困難になるので、不具合が出たら早めに直しましょう。

ファスナーの修理方法は大きく分けて2通りあります。スライダーのみ交換する方法とファスナー一式の交換になる場合です。

スライダーのみ交換ですむ場合はとてもお安く修理できます。またどちらの修理でもオリジナルの色合いを変更することなく交換が可能です。

  • スライダー交換 4000~5000円
  • ファスナー交換 7000~9000円

 

MCMのローカットスニーカーの修理について

ローカットタイプのスニーカーに多い修理依頼ナンバー3は下記になります。

  1. かかと補修
  2. ソール全体の補強
  3. スニーカークリーニング

 

それではそれぞれの修理について案内してきます。

一番一般的な修理はかかと補修

スニーカーの修理といえばまずはかかと補修です。かかとのみが削れた場合はこちらの修理になります。

かかとのみの補修であれば修理料金も安くすみます。

  • かかと補修 3000~3500円

 

ソールの色に合わせて補修材を使用するので、それほどデザインを変えることなく修理可能です。

購入時の補強はリソール

パンプスなどのように購入時にソールの補強をしたいといった場合も多いと思います。そういった場合はリソールをおすすめしています。

  • リソール 8000~9000円

 

ハイブランドのスニーカーで一般的な補強になっています。

ソールが汚れで黒ずんできたら

白系など淡い色のスニーカーは汚れに注意しましょう。汚れてきたら早めにクリーニングすることで毎シーズン常に清潔な状態で着用することができます。

  • スニーカークリーニング 2500~4000円

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK

Tags: