オフホワイトのスニーカーを長く愛用するための修理・メンテナンス方法

オフホワイトのコラボスニーカーを修理したい

スニーカーが汚れてきたけどクリーニングは可能?

といった場合にはまずはこちらのページから。スニーカー修理のプロが詳しく解説していきます。修理するかどうか悩まれている方は参照してみてください!

オフホワイト(OFF-WHITE)は2014年にイタリアでヴァージル・アブロー(Virgil ABLOH)が創立したファッションブランドです。メンズ、レディースのウェア、シューズ。スニーカー、財布などの小物類まで幅広く商品展開をしています。日本には2016年東京・南青山に路面旗艦店である「サムシング&アソシエイツ c/o オフホワイト・トウキョウ」をオープンさせています。

オフホワイト メーカーでの修理

オフホワイトのスニーカーをオリジナルのパーツを使って修理を希望する場合はメーカー修理を検討しましょう。

メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がないと修理受付不可な場合がある
  • 見積もりや納期に長く時間がかかる
  • 修理金額が高額になる場合が多い
  • 状態によっては修理を断られることがあります。

オフホワイト 公式通販サイト

オフホワイト 修理専門店での修理

オリジナルのパーツでの修理にはこだわらない、早く直したいといった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。

修理専門店に依頼をする場合は以下の点に留意しましょう。

  • ギャランティ―カードや領収書がなくても修理が可能
  • 見積もりや納期はメーカー修理と比較すると迅速
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると安価な場合が多い
  • メーカー修理で断られても見積もり可能
  • オリジナルのパーツでの修理は不可

それでは人気のオフホワイトのスニーカー修理について解説しましょう!

 

ソール修理

スニーカーのソールが全体的に減ってしまった!といった場合、オリジナルのソールを残して、リソール修理になります。この場合、デザインなどをあまり変えることなく修理が可能です。

ソールが減ってくると歩行中に滑りやすくなるので注意が必要です。そうなってしまったら早めの修理がおすすめです。

またかかと部分のみ斜めに減ってしまったら、かかと斜め補修にて修理します。全体的に修理するよりも安く修理できるのがいいところです。

  • リソール(ソール全体補強)7,000~9,000円
  • かかと斜め補修 2,500~3,500円

 

履き口の張替えやほつれ修理

スニーカーは長年愛用して履き続けると履き口周辺が傷んできます。

またスニーカー全体の縫製部分のほつれ、メッシュ部分のほつれや穴あきが生じてくることもあります。

そのまま履き続けると、どんどんほつれて劣化してしまいます。
履きなれたスニーカーを処分するのはもったいないので早めの修理を検討しましょう。

  • 履き口補修 4,000~7,000円
  • アッパー破れ補修 4,000円~

 

シュータンの傷み補修

スニーカーは長く履き続けているうちにシュータン(甲中央の部分の内側の泥除け)が破れたり、ほつれたりしてくることがあります。その場合張り替え修理が可能です。

こちらも放置しておくと劣化が進みますので早めの修理を検討しましょう。

  • シュータン補修 3,000円~

 

汚れた場合のクリーニング・スウェードの再染色

全体的に汚れが目立ってきたら、専門店でのクリーニングがおすすめです。

特にホワイト、ピンクといった淡色のスニーカーはクリーニングすることでぐっときれいになります。定期的にクリーニングをすることでスニーカーを長く履き続けることができます。

また、スウェード生地のスニーカーは長く愛用しているうちに色が薄くなってきます。
薄くなったら当店で再染色が可能です。 薄くなって来てしまったのが気になる方は是非ご相談ください!

  • スニーカークリーニング 2,500~3,500円

 

その他オフホワイトのシューズの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。

オフホワイトのバッグ修理についてのまとめ記事 | カバン修理のスレッド&ニードル
オフホワイトのバッグ修理についてのまとめ記事です。ブランドバッグ修理職人が修理について詳しく解説していきます。オフホワイトのバッグ修理はあきらめてしまう前に...

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK