プラダスニーカー

プラダの靴やスニーカー修理でお困りなら|修理方法や料金について

プラダのスニーカー修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。専門店ならではの特殊な修理にも対応しています。

プラダのスニーカーはほとんどのものがレザースニーカーになっています。アッパーが上質なレザーなので、ラバーソールを修理・メンテナンスすることで長く愛用することができます。

またプラダのスニーカーは赤をアクセントに使用したものが多くなっています。

そんなプラダのスニーカーが故障してしまったと言った場合にはまずは修理を検討しましょう。一般の靴修理店にて断られてしまった修理についてもご相談ください。

プラダのスニーカーでオススメの修理について

当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理依頼が多いのかについて解説していきます。

かかとやソールの補修

まずは車で言うタイヤの部分、ソールの修理についてです。かかとのみの修理のみではなくソール全体の交換も可能です。

かかと部分

プラダのかかと部分。すり減ってかかと部のみ傷んでいます。

上記写真のような状態の場合はかかとのみの補修にて修理が可能です。

ソール全体が劣化している場合、またソールのすり減りが大きい場合にはオールソール等での修理になります。

  • かかと斜め補修 2500~3500円
  • オールソール 12000~15000円

 

アッパーレザーの染色とクリーニング

白や黒などシンプルなスニーカーが多いプラダは染色やクリーニングもおすすめです。

白スニーカークリーニング

白いスニーカーは汚れやすいので注意が必要。定期的にクリーニングすることでキレイに履くことができます。

全体的な汚れにはスニーカークリーニングにて対応しましょう。また色スレや退色などのトラブルにはレザー染色が有効です。

クリーニングは職人手作業での洗浄となっています。時間をかけてしっかりとウェットクリーニングすることができます。

  • スニーカークリーニング 2500~4000円
  • 部分染色 6000~8000円
  • 全体染色 1万~14000円

 

その他プラダの靴やスニーカーの修理でお困りなら、まずは無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK