Reproduction of Foundのスニーカー修理でお困りなら

Reproduction of Foundのレザースニーカーにシミが出来てしまった!

ジャーマントレーナーはどういった修理が可能なの?

といった場合にはまずはこちらのページから。修理のプロが詳しく解説していきます。修理するかどうか悩まれている方は参照してみてください!

Reproduction of Found(リプロダクションオブファウンド)は2016年にスタートしたスニーカーブランドです。過去に埋もれた名作スニーカーを発見して現代によみがえらせている貴重なブランドと言っていいでしょう。

主にヨーロッパ系のスニーカーブランドの復刻に強く、ノベスタやジャーマントレーナーはReproduction of Foundが再発見して復刻したブランドの一つです。

Reproduction of Foundのスニーカー修理はしっかりと任せられる店舗が意外と少ないので経験が豊富な専門店にしましょう。それでは早速どういった修理が多いのかについてみていきましょう。

Reproduction of Foundのスニーカーはどういった修理ができるの?

Reproduction of Foundは復刻スニーカーがメインのブランドです。最近のハイテクスニーカーと比べてローテクスニーカーは修理に関しても色々と対応できるケースが多くなっています。

 

かかとやソール関連の修理

まずおすすめしたいのがソール関連の修理です。

愛用しているReproduction of Foundのスニーカーを長く履いているとソールのすり減りが気になりますね。そういった場合には色々な方法にてソール修理することが可能です。

かかとのみの削れであればかかと補修にて安価に修理することが出来ます。一方でソール全体がすり減って滑りやすくなってきたらアウトソール全体を張り替えましょう。

Reproduction of Foundで多いヨーロッパにて生産されているスニーカーは国産のものに比べてソールがやや剥がれやすくなっています。これは日本が高温多湿なためとなっています。ソール剥がれも再接着にてしっかりと修理できるので安心です。

 

  • かかと補修 2500~3500円
  • ソール全体の補強 7000~9000円
  • ソール剥がれ補修 2000~4500円

 

スウェードのスニーカーは専門店にてクリーニング

スウェードアッパーが多いReproduction of Foundのスニーカー。自宅で洗浄するのはできるだけ避けたほうが無難です。理由としてはスウェードやヌバックは色落ちしやすくなっているためです。

専門店のスニーカークリーニングであれば洗浄後、色戻しをある程度行うので退色が気になることはありません。

 

  • スニーカークリーニング 2000~2500円
  • レザー染色 5000円~

 

その他Reproduction of Foundのスニーカーの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK