ルコライン(RUCOLINE)のスニーカー修理案内

ルコラインのスニーカー修理でお困りなら

こちらのページでは職人がルコライン(RUCO LINE)のスニーカーについて詳しく説明していきます。

履きやすいからまだまだ履きたい!と言った場合はこちらのページを参照してみてください。

ルコラインのスニーカーはメンテナンス次第で長く愛用することができます。定期的に修理に出して長く履きましょう。

ルコラインで多い修理依頼

それではルコラインのスニーカーで多い修理について解説していきます。

修理が困難に見えるスニーカーも色々な修理が可能です。

ソールの修理や補修

スニーカーで一番多い修理がソール(靴底)に関するものです。かかとのすり減りや劣化からソールが剥がれてしまったものまで対応可能です。

修理アフター

ルコラインで一番多い修理がかかと修理。キレイに修理できるのでオススメ。写真は修理アフター

かかと部分が斜めにすり減ってしまった場合はかかとのみの補修が可能です。

ルコラインで多いホワイトやブラックの修理材にて部分的に補修します。

ソール全体がすり減ることも多々あります。そういった場合はソール全体の補修です。リソールという修理にて補修します。

また夏場など気温が上がってくると靴底が剥がれてしまうことがあります。これは気温が上がりのりの付きが弱まるために起こります。

そういった場合にはソールを再接着しましょう。

  • かかと補修 2500~4000円
  • リソール 8000~9000円
  • 再接着 2500~4500円

 

スニーカーが汚れてしまったら

白を基調としたスニーカーは汚れが目立ちやすくなっています。スニーカーは意外と自宅でのメンテナンスが難しいので専門店にクリーニングに出しましょう。

  • スニーカークリーニング 2500~4000円

 

レザーの染色、リカラー

ルコラインのスニーカーでアッパーがレザーのタイプは染色が可能です。

色スレ、退色などが見られる場合は染色をしましょう。状態によって全体的な染色もしくは部分染色になります。

  • 部分染色 4000円~
  • 全体染色 8000円~

 

スウェードのタイプに関しては染色が可能なものとそうでないものがあります。こちらは別途ご相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK