サンガッチョのスニーカー修理とクリーニングについて解説!

売り切れも続出しているサンガッチョのスニーカー。故障してしまった場合の修理依頼方法などについて修理のプロが詳しく解説していきます。

代表作の「にゅーず」などひらがなを使用したユニークなスニーカーを製造販売しているサンガッチョ。イタリア フィレンツェで学んだデザイナーがスタートしたブランドです。

品質に関しても非常に高いものがあり、長く履ける数少ないスニーカーの1つと言って良いでしょう。

サンガッチョを長く履くための修理について

それでは早速当サイトにて依頼の多いスニーカーメンテナンスについて見ていきましょう。

ソール補強とかかと補修

サンガッチョのスニーカーはニューバランスに作りが近くなっています。故障しやすい箇所も近いのが特徴です。

やはり多いのがかかとやソール関連の修理です。かかとのみの削れは斜め補修、ソールの全体的な消耗はリソールにて対応しましょう。

  • かかと補修 2500~3500円
  • リソール 7000~9000円

ソールの色も数種類から選択できるので、サンガッチョオリジナルの印象を損なうことなく修理可能です。

履き口(ライニング)の破れに注意!

履き口はスニーカーは履く際に擦れやすくなっているので注意が必要です。

破れてしまった場合は張替えにて修理してください。中のスポンジが出てくる前に修理するのが鉄則です。

  • 履き口張替え 7000〜8000円

スニーカークリーニング

レザー、キャンパス、メッシュなどの汚れが目立ってくるととても気になるものです。

スエードアッパーが多いサンガッチョは自宅での洗浄・クリーニングはおすすめしません。専門店に依頼しましょう。

アッパーがレザーや合皮の場合には色を戻す染色なども可能です。色あせや変色が気になった際には染色を依頼するのもいいでしょう。

  • スニーカークリーニング 2000~2500円
  • アッパー染色 7,000円~

その他サンガッチョのスニーカーの修理でお困りならスニーカー修理の専門店スニーカーアトランダムにご相談ください。上記以外の修理やクリーニング、カスタムなども承ります。まずは無料のメール見積もりにてご相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK