ゴーシャラブチンスキーのスニーカーやシューズ修理でお困りなら、まずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。 ゴーシャラブチンスキーはロシア モスクワの生まれのデザイナーブランドです。2015年にパリコレにてデビューした新鋭のブランドとなっています。 シューズラインはカンペールやアディダスなどとのコラボ商品もあり、特徴的なデザインとなっています。 ストレッチ素材のニットなどをアッパーに使用するなど、ひと目でゴーシャとわかるスニーカーが人気です。 そんなゴーシャのシューズやスニーカーを長く履いている方は修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。 ゴーシャのスニーカー修理案内 それでは当サイトの修理例を参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。 スケータースタイルの靴やスニーカーをリリースすることが多いゴーシャ。タフに毎日履かれる方も多いのではないでしょうか? 修理やメンテナンスをしてより長く愛用しましょう。 ゴーシャのソール修理メニュー まずは消耗することの多いソール(靴底)の修理です。ソールはいろいろな修理方法があります。 かかとのみの片減りが見られてきた場合にはかかとの斜め補修にて修理しましょう。補修材のイロバリは豊富にありますので、それ程見た目を変更することなく修理可能です。 かかと斜め補修 3000~4000円   新品購入時にもソールは補強することができます。修理方法は購入時のリソールです。ソール全体を補強するので、ゴーシャのシューズを長く愛用したいといった場合には必ずリソールをしましょう。 リソール 8000~9000円   アッパーの修理メニュー アディダスコラボ商品で5万円からヴァンズコラボで3万円からと比較的高額なゴーシャのスニーカー。 アッパー(靴の上部)が故障してしまった場合にも修理して長く履きましょう。 ニット系の素材が多いゴーシャのスニーカー。何かに引っ掛けてしまったりすると破れてしまうので注意しましょう。 万が一破れてしまった場合にはニットの破れ補修にて対応可能です。破れてた個所を補強してからステッチを入れて修理します。 アッパー破れ補修 5000円~   その他ゴーシャのシューズ修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください! 当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。 [action...