ディーゼル Diesel Tag

ディーゼルのスニーカーについて ハイカットからローカットまで いろいろなタイプのスニーカーを プロデュースしているのがディーゼルです。 ディーゼルのスニーカーはカップソール と呼ばれるものが多くなっています。 カップソールは通常一体型のソールに なっていて、サイドゴム部分でアッパーに 縫われています。 一般の修理店では修理を断られたり することも多いので気を付けましょう。 ディーゼルで人気のハイカット スニーカーに関しても修理の際には 購入店もしくはスニーカー修理専門店に 依頼するのが一般的です。 ディーゼルの修理依頼について スニーカー修理に関しては通常相見積もり をとることをお勧めしています。 まずは購入店での修理見積もりが取れる 場合は依頼してみてください。スニーカー に関しては多くの場合メーカーでの修理が できない場合があります。そういった場合には 経験が豊富なスニーカー修理専門店に 依頼するのが一般的です。 ディーゼルスニーカーの修理参考料金 それでは気になるスニーカー修理料金は どのていどかかるのでしょうか? 当サイトの料金をもとに紹介していきます。 ソール関連の修理 まずは靴底(ソール)部分の修理です。 一番多いのがかかとやソール全体の摩耗 です。そういった場合は部分的に修理 するか全体的に修理するかになります。 部分補修 2500~4000円 全体補修 7000~9000円 *劣化がみられる場合には別途見積もり 次に意外と多いソールサイドのほつれです。 こちらはリステッチにて修理対応が可能です。 リステッチ(全体) 4000~5000円 リステッチ(部分) 2000~4000円 アッパー関連の修理 ディーゼルスニーカーのアッパーは レザーが多くメンテナンス次第で 長く愛用できます。定期的なアッパー メンテは欠かさないようにしましょう。 ソールのサイド部分だけでなく アッパーも汚れがめだつように なってきたらクリーニングがおすすめです。 スニーカークリーニング 3000~4000円 クリーニング+部分染色 5000~8000円 通常の修理店では困難なアッパー レザーの部分張替にも対応可能です。 アッパー部分張り替え 6000円~ *箇所によっては対応が不可の場合あり ファスナーの不調はスライダーもしくは ファスナー交換にて対応可能。 スライダー交換 3000~4000円 ファスナー交換 7000円~ そのほかディーゼルスニーカーに関する お悩みについてはメールよりご依頼ください。 [action full_width='no'...