エコー ECCO ソール修理

エコー(ECCO)のかかと補修&ハーフソール修理案内

エコーの修理について

若い人から年配の方まで人気のエコーの修理のご案内です。

とても履き心地がよく足にフィットするので、長く履かれることが多いエコー。ある程度履きこんで、足にフィットしてきた時に気になるのが、ソールの減りや劣化です。

とても残念なことにメーカー修理の取り扱いが現在はありません。しかし心配はありません。スニーカーアトランダムではエコーの修理実績多数あります。

ソールは汎用品での修理になるのでオリジナルからデザインは変更になりますが、修理が可能です。

かかとのみの補修から靴底を全体的に交換するオールソールでの修理までご相談ください。

エコーのメンテナンスで気を付けたいこと

エコーのソールは紳士ものも婦人ものもウレタン素材です。

ウレタンのソールは軽く、耐久性がありかつクッション性に優れていることから、ソール素材としてよく使用されます。

ウレタン素材の唯一の欠点が非常に劣化しやすいことです。保管状況によって早くて3年ほどで劣化し始めます。ウレタン素材の劣化を避けるためには湿気に気を付けることまた靴箱に長く保管せずに定期的に履いてあげることです。

それでも加水分解にて劣化してしまったら、オールソールでの修理を考えましょう。

エコー修理例

インソールの赤が特徴的なエコー レディースの修理です。

エコーはとても履き心地がよく、足のことを考えた靴を作っているので、愛用されている方も多いはずです。

1年ほど履いて、履き心地が良くなってきた時に気になってくるのが、カカトやソールの減りです。

エコーのソールは9割方一体式なので、修理できないとあきらめることが多いかもしれません。

こちらのエコー ECCOはかかと斜め補修とハーフソール(ソールの前半部分の補修)での修理です。

オリジナルのソールの上から補修するので、デザインをあまり変えずに修理が完了します。

郵送もしくは来店での修理が可能です。お気軽にお問い合わせください。

 

エコー ソール減り

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK