修理をご依頼の際の注意事項

弊社への修理をご依頼の際は、必ず下記の注意事項をご了承の上ご依頼ください。

修理全般に関して

  • 修理の仕上げに個体差が生じることがあります。
  • 劣化の進行具合を外見で判断することが難しい場合がございます。
  • 製造から5年以上経過しているものは素材・接着剤の劣化が進行している場合が多くあり、修理時に剥離、破損する恐れがあります。

修理作業による負荷について

修理品の取り扱いや事前のチェックは慎重に行っていますが、内容によってはお靴に負荷をかけざるを得ないことがあり、劣化が進んでいる箇所(プラパーツ、レザーなど)が損傷してしまう可能性がございます。

接着修理の注意事項

  • 手作業にて修理を行うため、数ミリほど接着剤の跡が残る場合があります。
  • 接着作業の途中でソールに劣化が見られた場合は、接着が不可能となります。その際には別途お見積りをいたします。
  • 一度剥がれてしまったものを接着しているため、接着後の強度は新品時よりも低下します。
  • 使用している接着剤は熱で緩む場合があります。直射日光や照り返し、高温の室内などに注意してください。
  • メッシュ素材やキャンバス素材、エナメル素材は性質上、接着力が弱くなる場合があります。

接着修理に関して3ヶ月保証の対象外となる場合

  • 以前に市販の接着剤などにて接着をされている場合
  • ソールまたはアッパーに劣化が確認された状態で接着を依頼した場合
  • ソールまたはアッパーの特殊形状や素材により保証がつけられない場合

保管に関して

弊社での靴の保管期限は 3 ヶ月となります。本見積もりのご連絡、又は修理完了のご連絡から、3ヶ月を経過してもご連絡が取れない場合は廃棄させていただくこととなりますのでお気を付けください。

ご理解をいただいての修理となりますので、宜しくお願い致します。

修理不可やキャンセルの場合

修理不可または修理キャンセルとなった場合は、着払いでのご返送となります。ご希望の場合は、弊社にて廃棄も可能です。