ナイキのオールソール修理はお任せください

オールソールとは靴底全体を交換する修理をいいます。

ウレタンのミッドソールの劣化や、ソール全体が擦れて減ってきたら交換の目安です。

一般的にはスニーカーのソールは修理が出来ないと思われている方が多いですが、ソールを全体的に交換することでお気に入りのスニーカーを長く履くことができます。

エアマックス95オールソール黒

加水分解したエアマックス95を黒のソールにてオールソール。

95オールソール白

上記の白バージョン。

アトランタオリンピックでNBA選手のレジーミラーが着用していました。

NIKEマッチアップテンポをボビラムソールでオールソール交換しました。

人気のモテアンとアッパーデザインはほぼ同じですが

ヒールのデザインやカカトのNIKEの刺繍の違いがあり90年代を感じます。

 

ビブラムのソールカラーはオールブラックも可能です。

エアーマックス95のオールソール修理

長く履かれている方も多いエアーマックス95のカスタムとオールソールでの修理です。大事に保管されている方が多く、箱に入れてしまっていることも多いのではないでしょうか?実は箱に入れて保管していると、通気性が悪くなってしまい、空気が流れずとどまってしまい加水分解を起こしやすくなってしまいます。

エアーマックス95のオールソール

長く大事に保管していたエアーマックス95のオリンピックモデル。ビブラムのソールで修理

エアーマックス95のカスタム

こちらのエアーマックス95も加水分解を起こしていました。シャークソールでカスタム

エアーフォースワンのリソール修理

AF1はとても人気のあるシリーズです。エアーフォースワンのソールはアッパーに縫い
付けてあるためはがれにくくメンテナンスも比較的簡単です。

ソールが全体的に減ってきたらリソール(写真参考)での修理をお勧めします。オールソールより安く済みかつオリジナルのイメージを崩さずに修理が出来ます。

リソールで選べるソール色は黒、ベージュ、茶色緑、赤、黄色、青などたくさんあります。オリジナルの色に合わせて交換するのもよし、カスタム色にしてしまうのも面白いかもしれません。

緑のソール

エアーフォースワンの緑のソールも近い色にてリソール可能。

オリジナルのカラーに合わせてのリソールもしくはご希望の色での補修が可能です。

IMG_2296

エアーフォースワンの修理

少々わかりずらいですが、オリジナルのソールの下に一枚6㎜厚のソールを重ねてあります。より長く履くことができます。

エアーフォースワンのインナークッション再作成

カップソール

一度サイドステッチを外してから修理します。

エアーフォースワンなどのインナークッションが劣化してしまったら分解しての交換が可能です。一度ソールとアッパーを分解後クッションを作り直して、再度元に戻します。

そのほかのナイキ商品の修理について

スニーカー以外のナイキ商品の修理やメンテナンスをご希望の方は姉妹サイトをご利用ください。ナイキバッグの修理でお困りなら姉妹サイトのスレッド&ニードルをご利用ください。

ナイキのバッグ修理についてのお問い合わせはこちらからどうぞ。いろいろなタイプのナイキバッグ修理について解説しています。バッグの修理は経験豊富なバッグ修理専門店に依頼しましょう。バッグの修理は全国対応・無料見積もりのスレッド&ニードルをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。また郵送以外にも来店での修理も承っています。ご希望の場合には下記の店舗案内コラムを御覧ください。

スニーカーアトランダムはスニーカーの修理やカスタム、クリーニングなどのサービスや販売を行っています。全国郵送対応、持込も可能です。店舗案内とアクセススニーカーアトランダムは千葉と東京にそれぞれ1店舗あります。来店での修理を希望の場合には最寄りの店舗にご来店ください。どちらの店舗でも受付可能です。尚、修理やカスタムのお問合せはお写真を添付の上、出来る限りメールにてお願い致します。作業中や受付を行っていて電話に出れないことが多く又、ある程度見てみないと分からないことが多い為です。無料見積り→https:...

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK