長く履いていないスニーカーを履こうと思ったらソールがボロボロになってしまった!

ほとんど履いていないけれども靴底が剥離した」などといった症状でお困りならまずはこちらのページから。どちらのケースも加水分解が起こっている可能性が高いです。

ナイキ スニーカー 加水分解した写真

こうなってしまった場合でも、諦めてしまう前に修理を一度検討してみましょう。

加水分解とはどういった状態?

まずは加水分解とはどういった状態を指すのかについてです。スニーカーで起こる加水分解とは空気中の水分がスニーカーの素材に反応して起こる化学反応です。

スニーカーで加水分解を起こしやすい素材はウレタン合皮です。ソールにウレタンを使用しているモデルなどは、長年履いている場合には加水分解を起こします。

また加水分解はスニーカーやシューズだけではなくバッグでも起こります。バッグで起こる加水分解は主に合皮部分となっています。バッグの内装などによく使用されている合皮部分が劣化することで起こることが多いです。

ヴィトンやグッチのバッグ内袋がベトベトになった経験をお持ちの方も多いのではないのでしょうか?内袋のベトベトは合皮が加水分解を起こして劣化してしまった状態です。

バッグ内袋の加水分解
これも加水分解の一種です。

またスニーカーを接着しているのりも劣化します。久しぶりにスニーカーを履こうと思ったら、ソールがきれいに剥がれてしまったなんて場合はソールのりが劣化したためかもしれません。

昨今のスニーカー製造でウレタン系の接着剤も使われていることも多いです。履かずにいたり保存状態が悪いと劣化が早まりますので気をつけましょう。

加水分解を起こしやすいスニーカーモデル

保管の際には湿気や水気に気をつけてください。出来る限り履いて上げることで、加水分解を避けることが可能です。

  • ナイキ エアジョーダン
  • ニューバランスのミッドソール
  • MBTシューズのセンサー部分 etc.

修理方法

それでは加水分解したスニーカーはどういった修理できるのでしょうか?ソール自体が加水分解した場合とソールのりが加水分解した場合の修理方法は異なります。それぞれ紹介していきます。

接着剤劣化した場合

ティンバーのソールのり劣化
ティンバーランのソールのりの加水分解です。ソール自体は生きているので、接着のみで修理可能。

ティンバーランド修理についての詳細は下記より。

ティンバーランドの修理についてティンバーランドの靴底が剥がれてしまった場合の修理ご案内です。修理経験豊富な職人が詳しく解説していきます。 ティンバーランドのソールはきれいに剥がれます。縫い付けていないのでのりでしっかりと接着が必要です。男性にも女性にも人気があるティンバーのブーツですが、靴底が剥がれてしまって困ってしまう場合が多々あります。そういった場合にはソールの再接着が可能ですので安心ください。ティンバーランドのソール剥がれの理由はいくつかあります。 ソールのりの劣化 ソール自体の劣化 湿気...

接着剤が劣化(加水分解)している場合は再接着での修理が可能です。のりが劣化しているだけですのでオリジナルのソールを一度きれいにしてからしっかりと接着します。

ソールのりのみの劣化は主にEVA系やゴム系の素材を使用しているブランドやモデルに多いです。例えばビズビム(VISVIM)、ポンプフューリーそれからティンバーランドなどです。いずれもソール自体が劣化していなければ、ソール再接着にて修理対応が可能です。

基本的にはスニーカーののり剥がれは専門店に依頼するのが一番ですが、自分で簡易的に接着したいといった場合もありますね。そういった場合には下の動画などを参考にチャレンジしてみてください!

ソールが加水分解を起こしている場合

次にソール本体が劣化している場合です。こちらの場合は修理を断られることが多いので、修理できないと思われているかたも多いのではないでしょうか?

エアマックス95の加水分解
エアーマックス95は加水分解を起こしやすいモデルの一つです。
ニューバランス ミッドソールの劣化
ニューバランスで多いソールの劣化。写真のような状態になったらソールが加水分解しています。ミッドソールの張替えにて修理が可能。

主に一部のエアージョーダンやニューバランスなどに多いソール自体の加水分解も修理は可能です。注意点はオリジナルのソールデザインは変更になる点です。

ニューバランス加水分解修理アフター
ソールが加水分解した場合は、デザインが変わります。
AJ1 ソール交換 スニーカー修理
AJ1、AF1に似たソール修理も可能になってきています。
エアマックス95オールソール黒
加水分解したエアマックス95を黒のソールにてオールソール。
ニューバランス ソール交換 一体型ビブラムソールで修理
ビブラム製のソールがついています。
ニューバランス ミッドソール交換
一部ニューバランスのスニーカーはミッドソールのみの交換ができる場合があり、アウトソールは再利用できます。

一体型ビブラムソールは新しく取扱いをはじめたソールです。

素材のみの販売も行っております。種類はいくつかございます。物によっては受注発注となりお時間がかかります。

ビブラム製のソールなどの販売です。 オールソールのご依頼等こちらも御覧くださいhttps://atrandom.shop/blogs/news/vibram-allsole
MBT オールソール
MBTのセンサー部分が劣化するとオールソール修理となり、独特の見た目がどうしても変わってしまいます。

ソールスワップ

実は加水分解してしまったスニーカーはソールスワップという方法でも修理が可能です。

ソールスワップとは加水分解してしまったソール部分を一度全部外してから、別のスニーカーから新しいソールを移植するカスタムです。もちろんドナースニーカーが必要なので前もって移植可能性を吟味する必要があります。

ソールスワップについてのより詳しい紹介は下記のページを参考してみてください。

近年欧米にて加熱気味の「ソールスワップ」(Sole Swap)を知っていますか?英語が詳しい人ならイメージが掴めると思いますが、ソールスワップは主にスニーカーのソールを別のスニーカーと”交換”するカスタマイゼーションです。こちらのページではソールスワップについてのいろいろの視点から詳しく紹介していきます。当サイトと店舗ではスニーカー持ち込みでのソールスワップサービスなども行っているので合わせて利用してみてください。まずはソールスワップについて近年スニーカー人気が非常に高まりを見せています。その中でショッ...

参考料金

それでは気になる修理依頼の際の参考料金を紹介していきます。当サイトでの修理例を参考に紹介していきます。

  • ソールの再接着 両足 4400円~
    (ソールのりが劣化した場合)
  • ミッドソール交換 両足 8800円~
    (ミッドソール加水分解の場合)
  • オールソール 両足 13200円~
    (ソール全体が加水分解した場合)

その他特殊な修理については別途見積りが必要です。メーカーにて断られてしまった修理も相談ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

無料お見積もり&問い合わせこちらは修理に関しての見積り・お問合せです。スニーカーカスタムやペイント、アンジェラスペイント等の物販に関しては下記リンクへ移動をお願いします。どちらからでもお問合せは可能ですが、円滑にお問合せに対応する為ですのでご協力をお願いします。スニーカーカスタムなどのお問い合わせへ