ナイキのソールが剥がれてしまったら

nike yelllow

ナイキのソールが剥がれてしまったら

ナイキのソール接着について

ナイキのソールが剥がれてしまった場合の対処
方法についてご案内します。

お気に入りのスニーカーを久しぶりに履こうと
思ったら、ソールが剥離してしまったという経験は
ありませんか?

これはウレタン系ののりが劣化するために起こります。

セメダインやシューグー等を使用しての自分での
修理はあまりお勧めできません。ナイキのスニーカーは
ミッドソール部分がウレタンのものが多く、接着に特殊な
技術が必要なためです。

スニーカーアトランダムでは通常一度全体的に
ソールを剥がしてから接着をします。

プライマーという修理用の溶剤を使い、接着を確実な
ものにします。

手間と時間を惜しまずに修理しますので、しっかりと
接着が可能です。

ナイキを修理に出す前の確認事項

ナイキスニーカーの修理の前に確認したいことは
下記を参照ください。

  1. 購入後すぐの初期不良であれば
    メーカー修理が可能な場合があります。
  2. ミッドソール部分、アッパー部分に劣化がないか
    確認する。
  3. ソールに欠損、破損等がないかを確認する。

以上の項目に問題がなければ、ソールの再接着にて
修理ができます。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ