アグのブーツクリーニング

アグ(AGG)の修理とクリーニングについてのご案内

アグの修理やクリーニングでお困りなら

ウィンターシーズンに多用されることも多いアグの修理やメンテナンスについてのご案内です。しっかりと修理してくれるところが意外と少ないので困っている方も多いのではないでしょうか?

こちらのページでは問い合わせの多いアグブーツの修理とクリーニングに的を絞って解説していきます。愛用しているムートンブーツは足にもなじんでいます。壊れてたからといってすぐに捨ててしまわずに、一度修理についても検討ください。

アグのクリーニングについて

汚れが気になるアグ

昨年も履いていたアグブーツ。汚れが気になりませんか?

アグのアッパーはシープスキンでできており一般的なスムースレザーとはメンテナンス方法やクリーニング方法が異なります。

購入当初は防水性も高く、汚れが付着しづらいですが、長く履いているうちに色の退色や汚れが目立ってきます。

そういった場合には専門店にムートンブーツのクリーニングを依頼しましょう。

アグのブーツに関しては特にご自宅でのメンテナンスをお勧めしていません。理由はシープスキンは5年以上の経験があるクリーニングのプロでも扱いが困難な場合が多いためです。

当サイトではアグのクリーニング経験が多数あるスタッフの手作業でのクリーニングとなっています。状態にもよりますが退色してしまったアグのシープスキンもある程度まで復元することが可能です。

  • アグブーツクリーニング 4000円
  • 補色(色の復元) 4000円~
    *状態によって色の復元が困難なものも
    ございます。

 

アグブーツの修理について

かかとの磨り減り

写真くらいかかとがすり減ってきたら、修理の頃合いです。削れすぎてしまう前に修理を依頼しましょう。

アグのブーツはソール(靴底)の張り替えだけではなくいろいろな修理が可能です。

修理の依頼が多い順番にアグの修理について解説していきます。お勧めのメンテナンス時期は毎シーズンが終わって靴箱に戻す時がベストです。来シーズンも気持ちよく履くためにも、修理が必要な箇所をしっかりとチェックしましょう。

かかとの補修

大きなかかと削れ

結構削れてしまっていますが、修理可能です。削れている状態はとても滑りやすいので注意です。

まずは何といってもかかとの補修です。アグのソールはスポンジ系の素材が多く摩耗に対してそれほど強靭ではありません。かかとの補修は比較的お安く修理できるので毎シーズン修理するのがおすすめです。

補修材の色もアグブーツに多い茶色系から黒または白まで幅広く取り揃えています。オリジナルのデザインをそれほど変えずに修理が可能ですので、ご安心ください。

  • かかと補修 2500~3500円

 

ソール全体の補修

ソールが全体的に減ってしまった場合もあきらめないでください。全体的にソールを足すことも可能です。イロバリに関しても数種類から選択できるので安心です。

ソールのカラバリ

アグで一番多いのが茶色やベージュ系のソールです。

  • リソール(靴底全体補修) 7000~9000円

 

アッパーの修理

アグのスニーカー

アグのスニーカーも色々な修理が可能。

アッパーの破れ

常に力がかかる部分などは破れてしまうことがある。

ブーツの靴底を除いた部分をアッパーと呼びます。アッパーのシープスキンの糸ほつれもしくは破れなども実は修理が可能です。

破れに関しては新しくステッチを入れるケースが多いためオリジナルからデザインが少々変更になります。糸のほつれやパイピング部分の補修に関してはそれほどデザインを変えることなく修理が可能です。

  • 糸ほつれ補修 2000円~
  • アッパー破れ補修 4000円~
  • パイピング部補修 4000円~

 

そのほかアグを長く履くための修理やメンテナンスに関してはメールの無料見積もりをご利用ください。

来店と郵送での修理やメンテナンスも可能です。来店をご希望の場合には下記リンクを参照の上、店舗までご来店ください。

スニーカー修理専門店舗のご案内
スニーカー年間修理実績2000足以上の専門店スニーカーの修理をしたい!と思っても修理の専門店は意外と少ないものです。実はスニーカーの修理は靴修理とは工程等が異な...

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

アグ修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK

Tags: