バレンシアガのスニーカーやシューズの修理案内

バレンシアガのスニーカーなどの修理について

バレンシアガのスニーカーやシューズの修理について経験豊富な修理職人が詳しく解説していきます。

フラットシューズやスニーカーが人気のバレンシアガですが修理でお困りの方も多いのではないでしょうか?

特に並行輸入にて購入された商品は国内のメーカーにて修理保証がきかない場合も多く、修理の際に困ってしまうことも多いです。

バレンシアガを修理に出す前にこちらのページを参照して、賢く修理依頼しましょう。

修理の際にはメーカー修理をまず検討する

国内正規品の場合、まずは購入店に修理見積もりを出すのが一般的です。

保障の期間内で、初期不良が疑われる場合は無償修理の対象になる場合も一部あります。

バレンシアガのメーカー修理の利点はパーツのデザインを変えずに修理が可能な点です。

逆に難点は下記になります。

  1. 納期が比較的長い
  2. 修理料金が高額になる
  3. 修理不可の場合も多い

 

上記の3点を特に気にしないのであればメーカー修理はやはり安心です。

バレンシアガを修理専門店に出す場合

メーカーでの修理を断られたり、修理が高額になってしまった場合は一般の修理専門店を検討しましょう。

修理店を選ぶコツは修理見積もりが無料であることとバレンシアガの修理経験が豊富な店舗を選ぶことです。

特にスニーカーに関しては修理が複雑なケースが多いので、技術が確かな店舗に依頼しましょう。

バレンシアガの参考修理料金

それでは一番気になる修理依頼料金について当サイトの修理例をもとに説明していきます。

シューズのソール部分が消耗してしまったらかかとの補修です。スニーカーの場合はかかと部分を斜めに補修する場合が多くリフトが外れるシューズはリフト交換となります。

  • 斜め補修(スニーカー) 2500~4000円
  • リフト交換 2500~4000円
  • ピンリフト交換 1500円

 

スニーカーなどのソールが全体的に摩耗してしまった場合も修理をあきらめないでください。

バレンシアガのメーカー修理を断られた場合でもほとんどが修理が可能です。(ソール形状はオリジナルと全く同じにはならないので注意しましょう。)

  • リソール 8000~1万円
  • オールソール 12000円~

 

上質なレザーを使用したバレンシアガのスニーカーは定期的にクリーニングすることで、レザーの状態を最適に保つことができます。

  • スニーカークリーニング 3000~5000円

 

スニーカーやシューズを長く履いているとまれにソールがはがれてしまうことがあります。そういった場合はソールの再接着にて修理しましょう。

  • ソール再接着 3000~5000円

 

決してお安くはないバレンシアガのシューズやスニーカーは修理してきれいに履くのがおすすめです。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK