バルマン(Balmain)のスニーカー修理を諦める前に

バルマンのスニーカーやシューズが故障してしまった場合にはまずはこちらのページを参照してみてください。

経験豊富な修理職人がどういった修理が可能なのかについて詳しく解説していきます。

バルマン(Balmain)は同名のデザイナーによるファッションブランドです。存在感のあるスニーカーやシューズをプロデュースしていることでも有名です。

バルマンにかぎらずハイブランドのスニーカーはしっかりと修理やメンテナンスするのが長く愛用するコツです。

特殊なデザインが多いハイブランドスニーカーは専門店にてしっかりと修理、メンテナンスしましょう。

バルマンのスニーカー修理について

それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

メーカーにて修理を断られてしまったものも諦めずに一度相談ください。

アッパーの補修や修理

バルマンのストレッチ素材を使用したソックススニーカーは破れに注意しましょう。引っ掛けてしまってのアッパー破れなどが多くなっています。

万が一アッパーが破れてしまった場合には破れ補修での対応となります。ステッチをいれてしっかりと強度を出すことが出来ます。

  • アッパー破れ補修 5000~9000円

 

ソール(靴底)全体を補強したい場合

ハイブランドのメンテナンスでおすすめなのがリソールです。

新品購入時にソールを補強したい場合には予め新しいソールを取り付けるリソールが可能です。

オリジナルのソールに近い色にて修理するのでイメージを損なうことなく補強が可能です。

バルマンのロゴストラップスニーカーなどは購入時にリソールをしましょう。

  • リソール 8000~9000円

 

ソールの汚れ、アッパーの汚れ

洋服をクリーニングに出すようにスニーカーもクリーニングが可能です。

バルマンのスニーカーはほとんどがカップソールタイプを採用しています。ソールが汚れてきた場合はスニーカークリーニングやソール染色がおすすめです。

またバルマンのレザースニーカーは長く愛用しているとアッパーの色スレが気になるものです。そういった場合にはアッパーの染色にてメンテナンス可能です。

  • スニーカークリーニング 3000~4000円
  • ソール染色 5000~6000円
  • アッパー染色 9000~14000円

 

その他バルマンのスニーカーやシューズ修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK