チャコ(Chaco)サンダルの修理・メンテナンス案内

チャコのサンダル修理でお困りならまずはこちらのページを参照してみてください。どういった修理が可能なのか経験豊富な職人が解説していきます。

チャコ(Chaco)は1988年にアメリカにて創業したスポーツサンダルのブランドです。テバと比較されて購入されることが多いのでご存知の方も多いかと思います。

チャコのソールはビブラム製が主流となっています。とても堅牢かつ滑りにくいビブラム製ソールはチャコの履き心地のよさを保証しています。

近年人気のスポーツサンダルが故障してしまったら、修理が出来ないと思いっている方も多いのではないでしょうか?

実はチャコやスイコックなどのスポーツサンダルは色々な修理が可能です。修理を諦める前にまずは下記の修理メニューを参照してみてください。

チャコのサンダル修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照の上どういった修理が可能なのかについて紹介していきます。

メーカーにて断られてしまった修理に関しても一度ご相談ください。

ソール(靴底)周りの定番修理

スポーツサンダルもソールの修理は可能です。

一番依頼の多いのがかかとのみの補修です。2年以上履いている場合などにはかかと補修を検討してみてください。

またスポーツサンダルで意外と多いソールの剥がれなども修理対応が可能です。

ソールを一度ある程度まで剥がしてからしっかりと再接着します。

  • サンダルかかと修理 2500~3500円
  • ソール再接着 2500~5000円

 

ストラップ関連の修理

ストラップが足に食い込む場合はご相談ください。状態にもよりますが緩和することが可能です。

またサンダルストラップの傷みや切れなどもストラップ補強にて修理可能です。多少見た目が変更になるケースが多いですがしっかりと強度を出すことが出来ます。

  • ストラップ調整 4000円~
  • ストラップ補強 4000円~

 

その他チャコのサンダル修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK