チャーチ(Church’s)のスニーカー修理案内

チャーチのスニーカーと修理について

イギリスのレザーシューズのアイコン
といっても過言ではないのがチャーチ
(Church’s)です。

レザーシューズを愛用されている
ビジネスパーソンの方も多いのでは
ないでしょうか?

そんなチャーチですが近年スニー
カーのラインナップに力を入れています。
スニーカーに関してもチャーチらしさが
とてもよく出ています。

スニーカーが壊れてしまって修理に
出そう、といったときに困るのが
きちんとしたスニーカー修理専門店が
あまり存在しないことです。

実はスニーカーの修理は一般の靴修理と
行程や使用する部材が全く異なることも
多く、一般の靴修理店ではしっかりとした
修理は望めないことが多いです。

そういったチャーチのスニーカー修理で
お困りの場合は下記を参照ください。

チャーチのスニーカー修理と参考料金

当サイトの修理依頼をもとにチャーチの
スニーカー修理についてご案内いたします。

お気に入りのチャーチスニーカーを長く
愛用するためにも修理やメンテナンスに
ついてきちんと理解しておきましょう。

長く愛用したい!といった場合はリソール

リソールは靴底全体の補強です。チャーチ
などのハイブランドについては購入後すぐの
リソールをお勧めしています。

当サイトでもルブタンやジョゼッペザノッティ
などのハイブランドはリソールでの依頼が
とても多いです。

チャーチはホワイトのソールが多いので
リソールの際にも白ソールにて補強します。

オリジナルのソールの上から一枚補強する
のでデザインもさほど変えずに修理できます。

  • リソール 9000~1万円

修理料金を低く抑えたい場合は
かかとのみの補修など部分的な
修理も可能です。

  • かかと補修 3000~4000円

 

シーズンオフにはスニーカークリーニング

上質なレザーを使用したモデルが
多いチャーチスニーカーはアッパーに
関してもきちっとしたメンテナンスを
心がけましょう。

特に人気の白レザーは汚れが目立つので
早め早めのスニーカークリーニングが
おすすめです。

  • スニーカークリーニング 3000~5000円

万が一レザーに傷がついてしまった場合も
一度ご相談ください。染色やリカラーなどで
対応が可能なケースもあります。

  • レザー染色 5000円~

修理については相見積もりをとる

当サイトでは修理の相見積もりを
推奨しています。

お急ぎでない限りはできるだけ
相見積もりを取りましょう。

修理見積もりは購入店で依頼したり
修理専門店で依頼することができます。

修理見積もりを複数とることで
修理料金を低く抑えることができます。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心してご依頼ください。

 

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK