クラークスのスウェード靴やレザースニーカーの修理について

クラークスのスウェード靴やレザースニーカーの修理について

クラークスの修理やメンテナンスについて

クラークス(Clarks)といえばデザートブーツの
ワラビーが有名ですが、最近では実に多彩な
靴やスニーカーをプロデュースしています。

レディースのクラークス

レディースのクラークススニーカー。

ビジネスシューズ、ブーツまたスニーカーまで
取り扱いがあります。また最近ではワラビーの
スニーカータイプもあるのがうれしいところです。

こちらのページでは特にスニーカーに力を
入れて修理に関して解説していきます。

クラークスのスニーカー修理について

クラークスのスニーカーはどういったタイプが
多くまたどういった修理が可能なのでしょうか?

スニーカーが修理できるというと驚かれる
方も多いですがほとんどのスニーカーが
修理可能です。

スニーカーの修理はどのようなメーカーで
あっても難易度が高いものが多いので
修理に出す前の注意点も何点かあります。
併せて確認しましょう。

クラークスのスニーカーはソールがフラットな
ものが多く、そのほとんどがカップソールタイプ
になっています。

通常の靴修理屋さんだと修理を断られる
ことも多いですが、実は修理可能です。

ソールの修理方法

クラークスのカップソールのかかとが
斜めに減ってしまった場合は、かかとの
斜め補修がお勧めです。

かかとのみの補修なのでデザインをそれほど
変更することなく修理が可能です。

修理方法としては、かかとをななめに削りだして
から、斜めに傾斜している補修材を特殊な
接着剤にて貼り付けます。

また色についても多数あるので近い色の部材にて
修理が可能です。
(カラバリは全部で8色)

  • かかと斜め補修 2500~3500円

スニーカーを長く履いていて全体的に
ソールがすり減ってしまったときはリソール
やオールソールでの修理方法もあります。

こちらの修理は全体的にソールを交換したり
補修したりする修理です。スニーカーを
長くはきたいときはこちらの修理がおすすめです。

  • リソール 7000~9000円
  • オールソール 10000~13000円

アッパーのメンテナンス

靴のソールから上の部分が壊れてしまった
場合はこちらの修理になります。

スニーカーアッパーやぶれ

アッパーが破れていても状態によっては修理可能です。一度分解してから補強します。

こちらも普通の修理屋さんでは断られる
ことの多い箇所になります。

ワラビーのスニーカータイプをはじめとして
クラークスのアッパーはスウェードが多くなっています。

  • 履き口の補修 5500~6500円

またレザーの場合は色がすれてきたり
汚れてくるとメンテナンスが必要です。

アッパーがスウェードの場合は染色が困難な
場合もありますので、一度見積もりするのがベスト
です。

  • 染色 4000円~
  • スニーカークリーニング 3000円~

クラークス ワラビーの修理案内

クラークスの定番ワラビーはいろいろな
修理が可能です。

ソールの張り替えや部分補修

デザートブーツが由来のワラビーは
ソールに生ゴムを使用しています。

ソールが減ってきたらオールソールや
部分補修が可能です。また素材もオリジ
ナルと同様の生ゴムにて交換可能です。

  • ソール部分補修 2500~3500円
  • 生ゴムオールソール 9000~13000円

ワラビーの履き口補修

長く履いていると履き口部分が切れたり
傷んだりすることがあります。そういった
場合にはレザーでの補修・補強修理が
可能です。

  • 履き口の補修 6000~7000円

そのほかのクラークスの修理に関する質問や
問い合わせは無料のメール見積もりをご利用ください。

クラークス修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK