フットジョイのゴルフシューズ

フットジョイのゴルフシューズの修理なら!

フットジョイの修理やメンテナンスについて

最近問い合わせの多いゴルフシューズの修理などについてのご案内です。修理やメンテナンスについては意外と情報が少なく困っている方も多いのではないでしょうか?

エントリーラインから本格派ラインまでゴルフプレーヤーに定評があるのがフットジョイです。ハードスパイクタイプからソフトまたスパイクレスまで一通り商品をラインナップしています。

現役プロのゴルファーの方でも使用されている方が多く幅広い層に支持されています。

ハードタイプの一部商品を除く当サイトではゴルフシューズのメンテナンスや修理を承っています。

フットジョイの修理について

ゴルフシューズは普通の靴やスニーカーと違って毎日使用されるわけではありません。ですのでソールの減りやアッパーの傷みなどの修理はとても少ないのが特徴です。

ゴルフシューズアッパー部

ゴルフシューズのアッパーは定期的に防水スプレーを塗布するのがオススメ。

一方で月に数回週末メインで使用される方などが多いことから、ソールのはがれや劣化などの修理が多いのがゴルフシューズです。

フットジョイをはじめナイキなどのゴルフシューズは最近はウレタン系の素材を使用しているものも多く、保存方法次第では劣化する恐れがあります。

また雨の日や芝が湿っているときに使用した場合にしっかりと乾かさないと、ソールがはがれてくる可能性もあります。

ソールの修理方法

ゴルフシューズの場合はソールはがれの修理が多いのでそちらをメインに案内します。

ソール剥がれ

写真のような状態になってきたら注意が必要。早めに修理を依頼して下さい。

雨に濡れた場合などに、しっかりと乾かさないとソールがはがれしまうリスクがあります。もしはがれてしまったら、早めに修理に出しましょう。

ソールが剥がれてしまう原因にはソール自体の劣化によるものと、のりの剥がれによるものがあります。ソールが劣化している場合には再接着での修理は困難ですので注意しましょう。

  • ソール再接着 3000~5000円

 

アッパーのメンテナンス

フットジョイ等のゴルフシューズのアッパーの補修は実はあまり多くありません。毎日履くものではないので、それほど傷むことが少ないためです。

一方で多いのが幅だし(ストレッチ)です。ゴルフシューズでは”サイズ感”がとても重要な要素です。買ったはいいけど、サイズに違和感があるからほとんど使用していないという話をよく聞きます。

ゴルフシューズがきつい場合にはストレッチが可能です。あまりきつ過ぎると効果がないですが多少きつい程度であればかなりの確率で改善できます。

  • ゴルフシューズストレッチ 2000~3000円

 

そのほかのフットジョイやゴルフシューズの修理に関する質問や問い合わせは無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

フットジョイ修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK