ジバンシィハイカットスニーカー

ジバンシィのスニーカー修理なら

ジバンシィのスニーカーと修理について

オンラインにも情報が少ないジバンシィのスニーカー修理について職人が解説していきます。

汚れてしまったのでクリーニングをしたい!

長く履くためのメンテナンス方法は?

など気になった際にはこちらのページからどうぞ。決して安くはないジバンシィのスニーカーは修理もしっかりして長く愛用しましょう。

まずはハイブランドスニーカーの修理に関しては大きく分けて2通りの修理依頼方法があります。

  1. 購入店での修理
  2. スニーカー修理専門店での修理

 

ジバンシィの直営店もしくはオンラインのオフィシャルサイトで購入した場合は1番目の修理依頼が一般的です。

購入保証書があり、購入から1年未満の場合はまずは購入店に見積依頼するのがおすすめです。

購入店での修理が高額になってしまう場合や修理自体を断られた場合はスニーカー修理専門店に修理依頼を出しましょう。

一般的にメーカー修理よりもお安く納期も短く済む場合が多いです。

色々なスニーカーのタイプ

ハイカットスニーカー

メンズに人気があるハイカット。

ジバンシィはいろいろなタイプのスニーカーをラインナップしています。

ハイカット、ローカットどちらもありローカットのものは履きやすいスリッポンが多くなっています。

修理に関してもタイプごとに故障しやすい箇所が異なるので注意しましょう。

ジバンシィをスニーカー修理に出す前に

それでは一番きになるスニーカーの修理料金について修理職人が解説していきます。

まずはスニーカー修理の注意点です。

  1. 修理の相見積をとる
  2. 実績が豊富なスニーカー修理専門店がおすすめ
  3. メーカー修理は断られることも多い

 

上記3点はハイブランド系のスニーカーに共通する注意点です。

修理の合い見積もりは可能な限りとった方が修理料金を安く抑えることができます。

スニーカーの修理に関しては特に店舗ごとの修理技術に開きがあるので実績のある店舗に依頼するとリスクが少ないです。

購入店でのスニーカー修理は実際断られることが多くなっています。こちら断られても修理専門店での対応が可能な場合も多いのでまずは見積もりを依頼しましょう。

ジバンシィ スニーカーの参考修理料金

当サイトの修理事例を参考に修理料金を案内します。

かかとやソール修理

かかと部

かかとの部分が削れすぎる前に修理依頼がおすすめ。かかと補修はジバンシィスニーカーでも多くなっています。

ソール全体の補強

購入時にできる補強でおすすめなのがリソール。オリジナルのソールの上から全体的に補強します。

一番人気のある修理がソール関連の修理です。

購入時にリソールをすることでソール全体を補強することができます。リソールの色は黒、白、赤、青、緑黄色など多数の色から選択可能です。

またかかとのみがすり減ってしまった場合は斜めに補修することが可能です。
(補修材のイロバリは全8種類)

  • リソール 9000~11000円
  • かかと補修 3000~4000円

 

アッパーの修理

ジバンシィのアッパーはスムースレザー製が圧倒的におおくなっています。

レザーがすれてしまった場合は染色(リカラー)擦り切れてしまった場合はレザー補強修理に
なります。

  • リカラー(部分) 4000円~
  • リカラー(全体) 8000円~
  • レザー補強修理 4000円~

 

スニーカークリーニング

一年に1回はスニーカークリーニングをしてレザーメンテナンスをしましょう。

クリーニングは汚れを取るだけではなくレザーを保湿して栄養分を与える効果もあります。

  • スニーカークリーニング 3000~5000円

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK