カルフのアルバトロススニーカー修理案内|参考料金など

カルフのスニーカー修理について詳しく解説していきます。どういった修理が多いのか?またどの程度料金がかかるのかなど、気になった場合にはまずはこちらのページからどうぞ。

カルフ(Karhu)はちょっとめずらしいフィンランド ヘルシンキ発のシューズブランドです。

ブランド名の「カルフ」は熊を意味しているそうです。

レトロな雰囲気が他のスニーカーにはない味を出しているのが特徴です。

一番人気は何と言ってもアルバトロス。スウェード部のカラバリが豊富なのが嬉しいレトロスニーカーです。

そんなカルフのスニーカーを長く愛用している場合には修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。カルフのスニーカーは修理次第でとても長く愛用できます。

カルフのスニーカー修理案内

それでは早速修理について紹介していきます。当サイトにて依頼の多い修理を中心に案内します。

購入店にて断られてしまった修理に関しても修理可能なケースが多いです。諦めずに見積りを依頼しましょう。

スニーカーで定番の修理メニューから

まずはソールの修理です。スニーカーのソールは消耗品ですので定期的に補修しましょう。

ソールは削れている個所によって修理方法が異なります。かかとのみ削れている場合にはかかとの斜め補修にて対応しましょう。またソール全体がすり減っている場合にはリソールという修理方法がおすす
めです。

どちらの修理方法でもオリジナルのイメージを損なうことなく修理可能です。

  • かかと補修 2500~3500円
  • リソール 7000~9000円

 

アルバトロスでオススメの修理

スウェードアッパーのアルバトロスは定期的なスニーカークリーニングをすることでキレイな状態を保つことが出来ます。

アルバトロスはスウェードとメッシュのコンビスニーカーとなっています。コンビスニーカーはご自宅でのメンテが困難ですのでメンテナンスは専門店に依頼するのが得策です。

  • スニーカークリーニング 2500~3500円

 

またソールが剥がれてしまった!といった場合にも問題なく修理可能です。

ソールが劣化しにくいアルバトロスは再接着にてしっかりと修理が可能です。

  • ソール再接着 両足 2500~4500円

 

その他カルフのスニーカー修理でお困りの場合にはまずは無料のメール見積りにてご相談ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心してご依頼ください。

スニーカー修理に関する問い合わせはこちらからどうぞ

2分で完了! 見積もりのみでもOK